スナックelve 本店

バツイチ派遣40代女性の日記です

黒くない歴史

togetter.com

アレは2002年だったか・・・。
私は25歳か。アラサーなりたての頃だったのだなぁ。
当時私の勝負服は、ロリータファッションであったw

あの日の私はメタモルフォーゼのピンクのスカートとケープのセットにひらっひらのブラウスだったと思う。あれ、ヤフオク出してしまったろうか。記念にとっておこうと思ったんだがなぁ。着てくれる人がいるならそのほうが良いもんなぁとも思ってどーしたっけ???

まぁ、そんないでたちで参戦した函館。真ん中あたりの席だったけど、最後尾くらいになってた。
みっちーがご機嫌(そうに振舞ってくれた)のは覚えてる。

みっちーがねー、ステージおりてこっちに来たのよ~!!(狂喜乱舞)
そんでね、私の目の前まで来て、私に名前は? って聞いてくださって、もう、頭真っ白な私の名を呼んでくださったのよ~。
(自分で名前が言えたか覚えてない。一緒に行った神様が代わりに答えてくれた気もする)

もうね、涙でみっちーが見えない←もったいない!!
興奮しすぎで記憶が飛び飛び←もったいない!!
その後どの会場に行っても(私にとって)函館を超える公演はなかったよ・・・というと、みっちーに失礼だなw

今のみっちーは追いかけてないけど、いつかまた観に行くからね!!
みっちーは自分が老いてべいべーが老いても、また集まってくれる気がする、みたいなことを言っていたから。

好き嫌いと醜さと

醜いとは思ってないかなぁ

人をネタにする醜さにもっと自覚的であってほしいという話 - スナックelve 本店

草生やしすぎで読みにくいし本当に醜いと思ってるのかな?と感じてしまう

2018/10/15 11:20

草生やしすぎで読みにくいし本当に醜いと思ってるのかな?と感じてしまう - lovelyのコメント / はてなブックマーク

関係ないかもしれないけど草を生やすことに対する感覚の違いついてちらっと昔書いた。自嘲とか自虐の風味がうまく伝わらないわよねって話www
elve.hatenadiary.com

ニコキャスでも言ったんだけど、醜いと思っていないだろうと言われると・・・・・・思ってない。鋭いですねwww

私は嫌いな人に嫌いだと言ってしまう迂闊な人間だし、嫌なものに嫌だと言ってしまう傲慢な人間ではあるが、自分の嫌いなものを「醜い」とか「悪」であるという価値判断はしたくないと思っている。
それは私が嫌なだけだ、と思っていたい。
そこに「美醜」とか「善悪」とかの判断を入れるのは傲慢すぎでしょ、さすがに。
逆に自分が心酔するものを「正義」だと妄信するような状況をとても恐れている。自分を正義だとは思いたくない。積極的に悪を成す人間でもないと思っていたいけどw

人をコンテンツ化すること、特に身近な人をコンテンツ化してしまう暴力性についてはよく考えていたんだ。
ただ、それを「醜い」と批判されることにドキッとした。それは私には愛情と切っても切れない関係だったりする(なぜなら母親が(ry)。
ああ、醜いと言われるものだったのだという気づきは有ったが、自分が醜いと思っているかというとあんまり思ってないね。
ただ、そう言われる、見えるものなのだ、という自覚を持とうと強く思った。
表現しない人間なんていないと思うし、表現する以上、(架空だとしても)誰かが関わってくるんだろうなぁとも思ったけどね。

話題のきっかけをくれた人は金銭目的でコンテンツ化することを酷く嫌悪しているようだった。
私は妻をコンテンツ化してる漫画とかブログとか育児ブログ全般が苦手だったりする。金銭というよりは、自分の承認欲求満たすために他人をコンテンツ化してるように「見える」のが苦手かなぁ。
♪ほんとうは ふたりしか知らない(by あゆ)
その辺の「ここから醜いですライン」ってのも個人で恣意的に変わるものだろうから、私は信じない。信じさせたくない。

小説のモデルが自分だという裁判をたまに聞くじゃないですか。なんでそんな裁判するのwwww 余計ばれるじゃないのwwww って思っていたのね。
そうじゃなくて、そうやって金儲けすることへの嫌悪感とか、許されるべきではないって考え方とかあるのかも、と思った。

んで、あの作品は自分の作品のパクリだってたまに電波飛ばしてる人のことなんかも考えてしまった。
竹林さんとか元気なんだろうか・・・。
一時期さっと読んで信じて話したら彼氏に苦笑いされたからなぁ(ピュア

余談

個人への批判を属性への攻撃だと転化するのは嫌い
例えばさ、マルセイに私が「思い込みの激しい底辺粘着女郎」とか言われたとするじゃん。
そん時に
私が女だからそういうこと言うんですね
私が派遣だからそういうこと言うんですね
私が双極性障害だからそういうこと言うんですね
みたいにさ、私が○だからそういうことを言われた、とか、マルセイは○を攻撃してるって捉えてさー、○を守る為に私はマルセイと戦います!! みたいになっちゃうと違うと思うのね。

何より、自分が批判されてるって事から逃げてるよね。
もちろん○だからそうなりがちなんだよねって説明はあっていいと思うよ。それは事実だと思うし。
例えば私の思い込みの激しさの要因のひとつに双極性障害があるだろうと思うし、それは言い訳じゃなくて説明だよね。投薬治療もしてるし。
そこから粘着するのは性格でもあるだろうけどさwww
あと、それは今関係ないよねって話をするのもいいと思う。今「底辺」や「女郎」であることは関係ねーだろ! って反論はありだろう。

何かの、それが社会的に弱者であればあるほど、「それを守るため」って錦の旗は強くなる。使い方によっては暴力になりうると思うんだよ。
旗振るなら、その暴力性は自覚しておきたいなーって思ったよ。弱者を守りつもりで盾に使ってるって事も自覚したい。

人をネタにする醜さにもっと自覚的であってほしいという話

twitterで面白い漫画を知った
hanatsubaki.shiseidogroup.jp
24歳派遣の話だが、仕事の下りは私(41)も大差ないぞ!! そしてできてない!!(問題)

んで、まぁ、ダルちゃんが人生の辛さに耐え、創作の楽しみと恋を知り、創作(自分)のため恋を捨てる話だ・・・と思う。その過程で自分のコンプレックスを受け入れていく話でもあるのかな、と(そっちがメインかも)。
「ダルダル」が何の比喩なのかは人によって違うと思う。人の個性は認めようと言いつつ自分の「それ」だけは認められないような、そういうコンプレックス的なことなのかな、と。
今なら無料で全話読めるから読んでみてくれ。


んで、ネタバレになるから漫画読んでから以下の文章を読んでくれwww



(いきなりネタバレするよ)


この漫画で、主人公は作詩に目覚め、足の悪い彼氏のことを詩にしてそれがwebで公表される。彼氏はそれを受け入れられないということで別れるの。
それについてのツイートが目に入った。

この漫画、途中で彼氏とのこと自分の創作に反映して別れるというなかなかのゲスエピソードをなるべく美しく描いていて、もっと自分の醜さに自覚的になって欲しいと思った。

軽く衝撃を受けた。何を隠そう、わたくし、彼氏のことをネタにしては喧嘩する人生でした(爆) 創作かと言われたら怪しいレベルだけどなwww 自己表現=創作でもいいだろ、これはwww(ちょっと無理やり感)
「ゲス」だと思ったことがなかった。ああ、まさに「醜さの自覚」がないのだ!!

創作者が周囲を巻き込んでしまう苦しみってのは当然創作者側が書くので美しくなりがちだwwww 自己否定になるから創作者が創作行為について否定的に描くのって難しくない!?

永遠の野原』という漫画で、主人公の姉が売れないBL小説家で、恋人(以下彼氏)ができてその人とのことを小説にしたら急にバズって(?)しまう。(もともとBLの主人公は自分のことじゃないかとか不満を持ちがちだった主人公の話とかもあった気がするがちと忘れた。)んで彼氏は美術教員なのだが、生徒にからかわれたりするわけで。最初は大人の余裕で流していた彼氏も、彼女にだけ話したはずの家族の悩みが生徒に知られていることで揺れ動いてしまう。
んでさーこれどうなったかなーってあんまり覚えてなくてさwwww たしか思い悩んでもう小説書かない、私が書くと人を傷つける! とかいって寝込んじゃった彼女に彼氏がごめんね的な形で綺麗にまとめてた気がするwww なんで謝ってたんだろ、彼氏www 結局彼氏今後も我慢するのかよwww 的な。センシティブなことはネタにしないとかそれくらいは話あえよ、とか今は思う。今はw

その「醜さ」は人の話ばっかりする人、に近いのかなぁ? ああ、それは嫌だなぁ。

ちょ、ちょっと言い訳させてくれよwww
それはさ、周囲の人と過ごした時間空間感覚などなどが、自分の血肉になったんだよって事でもあるのよね。愛情表現の一種でもあったりするのよね。迷惑なのは変わらないだろうけどwww
私でいえば、自分のことを話すときに思わずマルセイのことが出てきてしまうとかさー、何なら人の話からもマルセイのこと連想するとかさー←うざい女www

その根源を考えるとうちの母が「なんでもオープンに話す人」だったんだよなぁ(ノ∀`)アチャー
居酒屋だのスナックだのやりながら、それこそ父との性生活からなんからオープンに話す人で、それを悪いとは思ってない人だった。さらに身内は下げるもんだと思ってる人だったので・・・身内的にはきついんすよね。
うん、そのきつさも知っている。

そういうのを「公開」することが「醜い」のだろうか・・・。今インターネット普及でtwitterはそんな話で溢れてるよね。うん、確かに「醜い」かも(;´Д`)
うーん、でも、100%オリジナルでの創作なんてできないじゃん?

自覚してそして唱えよう
「綺麗は汚い
汚いは綺麗」

開き直って終わりwww

10月のRcawaii

クールビズが終わったので一応気にして無地のボトムス二枚とスーツの中に着るトップスを一枚オーダー。
f:id:elve:20181013111547p:plain
f:id:elve:20181013111603p:plain
シャツは似たようなの持ってるのと、胸元が空き過ぎなのでちょっとなーって感じ。スカートはいい感じっで可愛い。秋だねぇ~。
腹、力いっぱい引っ込めてるwww ヤバいな(;´Д`)

えぇ、えぇ、お察しの通り勉強は遅々として進まず、であります(´・ω・`)

都合のいい女

f:id:elve:20181011184820p:plain
マリさんと喋ってて急に何か悟ったようなことを言いたくなりw「きちんと恋の駆け引きを楽しまないと粗末に扱われる」的なことを言おうと思ったのだが、さらに最近知ったむずきゅんを使いたくなり「むずきゅんのむずむずを上手く使いこなせないと都合のいい女になってしまう」説を開陳したわけですが、秒殺でした。秒!!wwwww

いらないよね!! むず!! むずむずするくらいならやっちゃうよね!!!←

そんなわけで、こちらが駆け引きしたり、それに飽きたりと行動が変わるのとは全く無関係に「私」を必要としてくれている(そして向こうの都合でウザがられたりもするのだがw)パートナーに出会えたことは幸せなのかもねーって話で落ち着きましたwww 綺麗にまとめたwww

お互いにとってお互いが本当に都合のいい存在だったら居心地よくて一緒にいられるはずなのに、なんでずっと一緒にいられないんだろうと思ったことがあり、そのこともちょっと絡めたかったけどうまく絡まなかったwww

恋愛も駆け引きも最高!! って人からすると、また違う世界が見えてるんだろうなぁ。

うまいもん食わせてもらった

パトロン(?)に、うまい物食わせてくれと言ったらokだったので食いに行ってきた。マリ(id:mari12)さんも誘ってな‼︎ (マリさんのパトロンなのかw)

とはいえ、微妙な年齢なので、ヘルシーなものが食べたい!

そんな私のわがままリクエストにもマリさんがサクッとコンシェルジュしてくれて私一人では絶対たどり着けないお店に行く事に!

https://commercial-art.net/shop/chacha_sinjuku-hana

案内してもらったけど…ここは、どこなんだwwwww

 

料理は和風でおばんざい? が売りなのかな? もう脇目も振らず食べました。写真などない‼︎ wwwww

美味しかった! パトロンが残した、だし巻き卵食べれば良かった!

 

なんかやたらマルセイのこと惚気てしまった気がする。いかんなぁキャラじゃないw←結構のろけてるよねw

マルセイなんかマルセイなんかただの通り雨w

いろんなことを話したけど、マリさんは肯定も否定もしないスタイルで、でも私に甘いなw パトロンはニコニコして聞いてた。大丈夫か⁇

私は強粘着(byポストイット)か!? とか、いやいや、最近はアッサリめじゃん? とかw パトロン(営業)見ながら営業は危険だとか営業の悪口言ってみたりw(マルセイも元営業)

好き放題言わせていただき腹一杯食べさせていただきました(⌒▽⌒)

 

ハロウィン仕様のお土産を買ってきたので二人に渡した。ちと荷物増やしてしまったが、ロイズのお菓子なので間違いないはず…あ、マリさんは甘いもの苦手だった(^◇^;)大丈夫か⁉︎←ダメじゃんwwwww

 

き、気持ちは込めたから!(^◇^;)

 

 

北海道に行ってWindows update地獄

母のボケ防止にと思って渡していたiPad Airが使われていなかったので回収。ブログを書いてみる。

 

ボケといえば事前に温泉行きたかったが生理になった旨を母にlineしたところ、大丈夫だよ‼︎ 行こう行こう‼︎ みたいな返事が来て、その後でなかった事にして、と送られてきた。

台風と勘違いしたのかな? と流していたのだが、本人曰く、生理の意味がわからなくて、従業員の女性に読んでもらって、それでもわからず「生理ってなんだろ」と聞いて「ちょっと答えられません」と返されたらしい…セクハラやん(°▽°)

大丈夫なんだろうか?

 

地震の前に飛行機を予約してた。復興支援関係で安くなるかと思ったけどそうでもなかった。連休だから高いのよね、とほほ。

土曜日の夜に到着して月曜日の朝に出発するという2泊する意味があるのか怪しい日程。

 

利用したのは北海道の翼AIRDO

松月堂の栗きんとんが目に入り、ちょうどいもこさんのツイートで栗きんとんnotおせちの存在を知ったところだったので実家へのお土産に購入。

https://www.syogetsudo.jp/webshop/

機内販売でスキンケアオイル(クリーム?)が気になって帰りに買おうと決意する。5個入りで1000円。マリさんにお裾分けしようo(^o^)o←

 

今回実家に呼ばれたのは、実家の部屋を片付けるようにとの事だった 。片付け、苦手だからね。母も。

でも、部屋に着いたら結構片付いてて、別にいいかなーって感じw まぁ顔見せかなぁ。

 

それより、実家のノートパソコンが気になった。2台あるのだけど古いほうを使っている。新しい方、と言ってもCeleronなので遅いのだけど、そっちを使った方がまだ早いのではないか、と。古いほうのパソコンはジャパネットたかたで買ったAMD。長いこと酷使されているが頑張っている。

新しい方を使ってない理由がネットに繋がらないから。無線LANを全然認識しない。デバイスマネージャーでも特に問題なさげ。元々無線LANを積んでないタイプのノートだったのでUSBに子機(?)を挿していた。そいつがいかれたのかとUSBの小型無線LAN子機を買ってきて挿してみたが変わらず。

なんとなくWindows updateすれば直りそうな予感がするがLANケーブルが無い!

中身消してもいいというのでクリーンインストールする事に…windows 7無印professional。

ん、眠れない予感がします。

 

クリーンインストールしたらWindows10にしよう的画面が出て驚いた。ネット繋がってないのに! 親が混乱するので7のまま。

無線LAN復活。Windows update地獄。つまらんのでツイキャスしたりしつつOS update、ESETのウイルス対策ソフト入れてアップデート、マイクロソフトオフィスが消えてしまったので

https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/libreoffice/

の安定版を入れて、力尽きた。sp1入れる前に入れようとして失敗したりしてた。

 

翌日6時起きで帰る準備。何故か帰りはスーツになっているという…。荷物に服と靴がプラスされたorz

 

行きも帰りも窓側の席で、機内販売に躊躇してしまう。悩んでるうちに羽田空港に着いていた。マルセイにも栗きんとん食べさせたくて(スゲー美味かった!)出発ロビーへ行き、ダメ元でAIRDOのカウンターで機内販売のクリーム買えないか聞いてみる。

→飛行機から持ってきてくれる事に‼︎ サーセン‼︎ お手数かけてホントサーセン‼︎

「機内で言い出せなくて(^◇^;)」

と言ってみたが無言であった。そらそうだ(^◇^;) よっぽど降りてからの方が言い出せないよなorz

 

新逗子行きに乗ってしまったり*1しながら無事帰宅。昼のパスタを準備して、栗きんとんはやはり美味しく、マルセイの歯にも優しかったです。

 

うーん、やはりノートパソコンの方が楽だなぁ〜

*1:品川行かない

現実逃避

勉強からの逃避です。3連休は北海道に帰るので勉強する気ナッシング!! ああ、もう!! 俺はどうしたいんだ!!

とりあえずダイアリーを移行させよう←
f:id:elve:20181005220005p:plain
二万九千以上のコメントが無事インポートされたのかを確かめる気力はありませんw

そのうち広告貼ったりなんだりしたいですがとりあえず。httpsだし問題なかろう。
elve.hatenadiary.com

ありがとう「d.hatena.ne.jp/elve」。シンプルなURLで大好きだったよ。ココからも飛べるけどw
コメントの検索ができないのが辛い。名言の宝庫なんだがナァ(主に脂さんのw)

楽しかったなぁ。私は、あの頃のようにガールズトークをだらだらしてくれる相手を探しているのかなぁ~。も~脂さんたまにはコメントしてくれよ~。生きてるんでしょ?

思い出の場所を移したよ、という日記でした

そこじゃない

どうも私の集団嫌いが臓器移植募金批判HPを作っていたことに起因してると思われていたようなのだ
コレは中学生のときのいじめ関連のトラウマ起因だ

もっというなら「みんな」におもねって集団に入りたかったのに
入ることができなかった日々からきているものだろうと自分では思っている

「みんな」が上手く想定できないため
私の「脳内みんな」は「脳内母」と密接な関係を持つ。
よって、母的なものに反応しがちだ

私はこのアンテナを信じている

理不尽さ・嘘・ウソ
偽善と排除としがらみ
数えだしたらきりが無い
あくまで人は他人だから

「悲しみロケット2号 」 及川光博

↑Top