スナックelve 本店

バツイチ派遣40代女性の日記です

あばうとー  読者になる  follow us in feedly

No.2508 わりと最近、クズだった事を恥ず

先日 もぐたん にもらったマヌカハニーを舐めながら、クズだったころの自分を思い出した。
elve.hateblo.jp
2015年の2月には無職になってた。


わりと最近である。

が、もうほとんど記憶にない。縦ロールの名前も思い出せないのだ。本当に申し訳ない。

もぐたん にも少し話したのだが、アノ頃の俺「は」本当に最低だった。
今の比ではない。アレとは仕事したくない、と思う。

ミスする→隠す→大騒ぎ→ばれる→怒られる
で一段落したところで、俺の口から出た言葉は

「ばれるもんですねぇ」

よく覚えてないのだがそのときは「なんか良かれと思って」言った言葉だったことは覚えてる。チョイスが最悪になったのがよくわからん。
もちろん再度怒られた。怒ってくれる人だった。呆れられてもいた。

30過ぎても怒ってくれる人が居るのはありがたいことだと思う。でも、縦ロールと相性が悪かったんだろうと思っている。

人のせいにしてってまた怒られそうだけど、縦ロールと一緒に居るとどんどん駄目な俺が出てきた。自己嫌悪も酷かったし、あのまま仕事を続けていたら鬱になっていたんじゃないかと思う。(躁鬱の診断受けて投薬し始めたのもこの時期だったはず)

職場は銀行系だったので、細かいところまでチェックしなくちゃいけない職場だった。同じ金融系での事務でも今の証券会社は余裕がある。
そして今の職場は良くも悪くも派遣を信用していない感じがある。
アノの職場では長年事務を務めている派遣さんが何人かいて、そこに頼っている感じがあった。
今の職場ではミスをしても隠す必要がない。リカバリー出来ないような責任のある仕事は最初から俺のところに来ない。社員がやってる。
それでも偉い人が俺を「すごい」「早い」「賢い」と褒めてくれる。認めてくれる。天国か、ここは。(でも朝行きたくなさすごいw)

アノ職場ではシュレッダー用の袋がなくなりそうになったら別の部署にもらいに行って、その数を管理してたんだけど、今の職場はシュレッダーの袋を換える事はあっても袋の管理は(俺は)してないので幸せだ。意味の分からんものの管理が苦手だ。いや、意味はあるんだろうけど。
あーでも、お客様用の粗品の管理とかは今もやってる。なんとかできてるのは、アノ職場でのシュレッダー袋管理のおかげかもしれないね。

基本、今は放置されてて暇だから物品管理する余力もあるって事なのかなぁ。
アノ職場で、縦ロールから逃げた派遣が俺で2人目だった。まだ縦ロールは頑張ってるのかナァ。

今の仕事がイヤになったらアノ頃を思いだそう、とか思うのだけどまったく思い出せないのだったwww

思い出せないといえば小学5年生で弟が生まれて、俺は彼を一番面倒見た人間だったと思う。
小学5年になった弟が「僕はお姉ちゃんの子供だよね?」と聞いて来る程度にはwww

いろんなことが有った筈なのに、そこも殆ど思い出せないんだよなぁ。ストレスって人の記憶を奪うのかもね。
逆に自分より大きくなった弟と会っても、家に帰ると1mくらいだった頃の弟の映像しか思い出せなかったりするwww めんこかったわ~っとwww
具体的なエピソードはポツポツしか覚えてないのに可愛かったころの弟の姿はやけに鮮明に覚えていたりする。

大きくなった子供を見て、親はいいことだけ思い出すのかもしれない。失った記憶の代わりに。
そうせんと乗り越えられない時期も有るよなーとか思った。

・・・クズな自分を乗り越えたのかなぁ?(;´Д`)
まだチョットかかりそう。