スナックelve 本店

バツイチ派遣40代女性の日記です

あばうとー  読者になる  follow us in feedly

あの頃の未来に立ちつくし

マリさんが昔の恥ずかしかった話を書いていた
mari12.hatenablog.com

自分も何か書こうかと思ったけど、覚えているのは本当に恥ずかしいことしかなくて、ちょっとまだ書けないwww*1
その中でも比較的まぁもう許してくれよって話を書く。

あれはまだ20世紀だったろうか。2chの2周年オフが有ったんだよねぇ。
詳細はもう忘れてしまったよ。うん。
f:id:elve:20180512122203p:plain
こんな格好で行ったような気がする。(ピンク迷彩のスカートをバニエで膨らませてたのは覚えてる・・・ってニエらしい。今まで間違えてたわwww)
ぼさぼさの頭にすっぴんでボロボロのスニーカーだったと思う。
ソレが恥ずかしくて妙に覚えてる。

まぁ、それはいいんだよ。
このオフ一泊二日だったんだよね。何処だったか忘れたけど旅館貸しきってさ。
で、旅館に行く前に1次会、2次会くらいはどっかで集まって飲んでて(情報曖昧だナァ)いい感じで酔っ払ってたんすよ。

んでね、冴えない感じの男2名つかまえて、ちやほやされていい気に成ってて
「もっと可愛いオネーサンと話したいね」
みたいな感じになったのかな? 二人にとめられるのも聞かず、私はその辺にいた女の子をナンパしたんだよねー。
2chオフの人ですか?」
なんつってさー。

そしたらさー全然関係ない人だったみたいでさwww
「なんか彼女に用ですかっ!?」
ってつれの男の人に凄まれちゃって、超ビビリながら撤退して
「駄目だったよー」
みたいに笑ってたんだけど完全に場がしらけましてwww
その2人とどのように解散したのかも覚えてません。

怖いから一睡もしないで、お酒は飲まないっていうひろゆき氏にオレンジジュースついで*2w 始発が走り出した頃に、その宿を後にしました。
宿の外には若干疲れた風のひろゆき氏が低い塀に腰掛けて、その向かいで切り込み隊長がタバコ吸ってたような記憶があります。腐女子だったらいけない妄想しそうな空気だったw
「お疲れ様でした」
って声を掛け合って帰ってきたっつー話でした。

酔うと気が大きくなっちゃうしね~誰かに凄まれるとすぐビビッてしまう自分も恥ずかしいしね。
なんか思い出すたびに、あのときのオネーサンたち怖かったかな? って気もして悪いことをしたような気分になるし。
それでいて、ひろゆき氏にはミーハー根性で近づいたし、思い返すと恥ずかしくて、うわーーーーってなるwww
ほんとね、お酒やめてよかったわwww

いつ頃だったかナ~ってググッたら全然情報無かった。えーネットに情報がないって・・・そんなに昔!?

*1:現在進行形で恥ずかしい記憶が増えているがwww

*2:彼、何杯ジュース飲んだのだろうか・・・