スナックelve 本店

バツイチ派遣40代女性の日記です

あばうとー  読者になる  follow us in feedly

どこかで誰かに少しはわかって欲しくて

タイトルはglobeの「Perfume of love」より好きな一節。


ブログは自己満足! と思って好き放題書き散らかしておりますが、やはりどこかで誰かにわかって欲しいのです。
表現するからには受け手を想定するわけです。

私が40近くなってから化粧を始めたり、40越えてハイヒールはいてみたり、服をレンタルしてみたりするのも「表現」なんだろうと思います。
20代の頃、すっぴんのうえに全然似合ってないコーディネートでゴスロリの服を着ていたのも、「表現」。

主語拡大していきます。
人生もきっとそう。自己満足できればいい!! って悟ったような事言ったとしても、それだけでは限界が出てくるのだと思います。

自分で自分を愛せればいい。自分で自分に満足できればいい。自分のために生きていればいい。そういう面も確かにあるのですが、おそらくある一定期間を過ぎたら、思い込みだとしても「少しは誰かの何かの役に立ってる」という感覚を求めるのだと思います。それが煩悩や欲の類だとしても、愛に近い成分だと思うのですよ。気持ち悪いけど。
誰かに伝わる手段を使って表現、いや「存在」している以上、そこはたぶん免れられないのでは。
子育てや家事や生活に、おそらく。
ああ、メインの仕事を忘れていた。仕事もそう。

人生は自分のためだけに生きるには長すぎるし、心が弱すぎるのです。
他人を大切にするのは自分のためでもあるよね。
人間は1人で生きてはいけないのだと思うのです。

脱線します。
そういうことを考えると出産育児って人間関係もそれ以外もまるっと含んでてすごいパックじゃないですか。
肉体的にも精神的にもストレスすごいし、経験値はすごい増えると思うけど寿命確実に縮むじゃないですか。*1

少子高齢化ってことは今後、出産育児を経験しない女性が増えて老いて残っていく。
女性に限らないか。でも自分が女だから女性で考えたわ。男性は結婚した方が寿命長そうだしな。

♪身よりもねぇ。収入もねぇ。近所付き合いほとんどねぇ。
寿命は有るけれど、やれることなくてぐーるぐるっ

そういう女性が(死んだときの準備も含めて)生きていく術というのが、あまり共有されていない。
わたしゃどうすりゃいいんだろうね(;´Д`) という不安