スナックelve 本店

バツイチ派遣40代女性の日記です

あばうとー  読者になる  follow us in feedly

男女間の友情は成立しない派の私が、これから人生の未知の領域で何を見ることができるだろうか

男女間で友情なんて成立しませーん。たまたま双方性欲が低い時期に近づいたら友達っぽくなるだけでーす。どっちかが盛ったら終わりよ。
などと思って生きてきたわけなのですが、人生も後半戦。性欲減退の一途です。

後ろでボール回しするにはまだ早いと思いますが、とりあえず点取りに行こうぜ!! みたいな勢いはなくなりました。
たまに猛烈にサイドを駆け上がりますが、コーナーキックで決定力不足に泣きます。

何の話だw

だからこれから先の人生で、私は今までの私が経験したことのない人間関係を構築していくのだと思ったんです。
私にとって男性とは3種類の男がベースになっていると思います。父と兄と弟です。
そして、父と兄は生まれたときに、すでにこの世にいた人たちで、夢でセックスしたことがあります。フロイトさん的に言えば父や兄とセックスしたいんでしょうなw 夢の中で「しまった」って思ったことが1回や2回じゃないんです。

弟は私が10歳くらいのときに生まれました。弟とセックスする夢はみたことないんです。弟を想像するときはいつも3歳くらいの小さくて可愛い姿です。実際には30代の自分より背も高いおっさんですがw

そういうね、性欲の対象じゃない男性との関係のパターンを、これからもっと作っていけるのかもしれないなって思ったんですよ。
結構ね、自分的には「うわっ楽しみ!!」って感じで、でも、まだどこかで(自分が盛ってしまったパターンも含めて)「性欲」のトラウマも有って不安でもあるなぁと。
余談ですがマルセイは兄と同じ系列の人間だと思いますw

母は私を褒めない人だったけど、外見だけは「折角、可愛く生んでやったのに」とよく言う人でした。
だから、私は他人がどう思おうと、あるいはなんと言われようと「私は可愛い」という認識を持って生きてきたんですよ。ちょっと無敵の人感あるでしょ?(;´Д`)
そりゃ、毛深いとか足が臭いとか毛穴がとか、あれこれ悩みは尽きないんですが、ベースの部分でコンプレックスではなかったし、自分が性的な対象であると思い込んで40年生きてきたんだと思うんですよ。

それを解除したいな、と。これからの約40年、私は「性的対象じゃない人」「可愛くない人」として自分を認識したいな、と思うわけです。女は捨てられないだろうけど。
相手もそれを求めてくる(性的なアピールを求められないという意味)年齢になったのだな、と思うのですよ。年齢だけで決まるもんじゃないでしょうから、まだまだお盛んで行くぜ! ってのを批判する意味じゃなくてw 
私は人生の新しい風景を見れるんだな、というワクワク感が少しあったので書いておきます。