スナックelve 本店

バツイチ派遣40代女性の日記です

あばうとー  読者になる  follow us in feedly

才能のありかと活かせるポイント

音声の編集に才能あるよ~と言われて、有頂天ですw 社交辞令は真に受けることにしてるので。そこから、自分は創造力ではなくて編集力の人間なのかな、などと思う。
0から1を産むよりは並んでいる数字からチョイスして纏める能力? それって「自分」というフィルターで事実を有る意味捻じ曲げる罪深い行為の気もする。でも、結局受け手のフィルターが最終的なその人の真実を作り上げるだろうなぁ、とか。

うーん、才能かー。いい響きw 実感ねぇなぁwww
小さな雑誌の編集してるときは、記事の内容(科学系)にまで踏み込めんかったしなぁ。難しくてw 組版してるだけだった感じ。

「私が情報を編集すること」が「面白い」と受け入れられるなら、いまさら仕事にできるレベルを目指すことはできないけど、趣味でガンガンやっていきたいっすね~。
音でも文章でも。そのためのスキルを身につけなきゃ。Quarkはもう忘れちゃったけどwww
文章だとまた違うのかなぁ~。ブログとイメージが違うといわれ続けてちょっと弱気ですwww

私が学生の頃って、同人サークルって言うと会長さんに会費を払って、原稿送って、月1くらいで会報が送られてくるものだったのよ。
その世代がこれから子育て一段落して、また趣味の事でサークル活動したくなるんじゃないかと思うんだよね。
今なら郵便代も製本代(コピー代)もかからずにPDFで会費作れるし、年に1回チョット改まった同人誌を電子書籍で出す、なんてこともできそうだもんね~。もちろん、それが絵や文章でなくて音で表現したっていいわけだし。夢が広がるw
あ、今のRadiotalkがもう「会報」みたいなもんか。編集してる側的には楽しいので皆さんも楽しんでいただければ幸い。

電子書籍の編集方法勉強しようかなぁ~。全然わからんけど、ぐぐれば何とかなる?

子供という宇宙を世に産む出すことはできなかったけど、世にある沢山の宇宙から「素敵な物語」を抽出することはできるかもしれない。
なんて思うと、これからの人生もやること盛りだくさんだぞ。虚無ってる場合ではない!(言い聞かせw