スナックelve 本店

バツイチ派遣40代女性の日記です

あばうとー  読者になる  follow us in feedly

CALMINさんとお食事してきた

私なんぞが会っても良いのかちょい悩んだのだが、CALMIN (id:CALMIN)さん(以下カルミンさん)とお食事してきた~。
場所は「オッティモ イタリア 錦糸町
オッティモ イタリア 錦糸町 (OTTIMO ITALIA) - 錦糸町/イタリアン [食べログ]

平日の昼間なのでお子さんが多かった。

私は子供が好きだったはずなのだが、最近自分の発言を振り返るに、子供ウルセェしか言っておらん。変わってしまったのか。人は変わってしまうものなのか。

・・・

でもまぁ、嫌いじゃないから大丈夫よね、と唐突に吹っ切れて会いに行きましたw

きっかけまで

カルミンさんを認識したのは実は結構前のホッテントリだったと思う。大変そうだと思いつつ自分とはあまりに世界が違うなぁ~とちょっと引いた視線でブログを閉じた記憶がある。子供も病気もあまりに重いと感じていた。

んで、気がついたらtwitterで相互フォローになっていたwwww ネットって凄い。たぶん、らいちさんを経由してるんだろうw
でも、やっぱり私がカルミンさんと積極的に絡むのは気が引けて、たまに「いいね」を押す感じだった。

きっかけ

そんなある日、勇気を出してカルミンさんにリプしたら


と言うお誘い(?)をいただいたのです。
社交辞令は真に受ける方向で生きてきたので、DMしましたwwww
10日に誘われ(?)て13日には会うというフットワークの軽さを褒めてくれ!www 私の都合で今週が良かったのだ!!(上司が夏休みw)カルミンさん、振り回してゴメンよ!!

オッティモ イタリア

なんか・・・スポーツ用品店ばかりで・・・ってちょい迷いましたがお店の奥にありました!
30分前に現地に着いたのにお店に着いたのが10分前だったのは内緒だw

すっごーい。最近のバイキングってすっごーい。とりあえず甘いものから食べ始める私www
えーこれもーガンガン食べちゃうんですけどー。うまいー。飲み物も豊富~。なにこの天国!!
こういうお店だと子供の泣き声もそんなに(w)気にならないね。
マルセイと一緒だとなかなか外食しないので感動しました!w たのしー

カルミンさん

颯爽と現れたカルミンさん。3人の男児のお母さんである。柔らかな笑顔にも強さを感じる。(先入観であるw)
with はる君@爆睡 抱っこヒモの中で安心して寝てるのが癒される。皆(含む自分)そうやって大きくなってるんだよナァ。
はる君が寝てる貴重な時間を使わせて申し訳ない。

酸素って空気より軽いから使うほど重くなるの? と聞いて混乱させました。さーせんw 私、化学系の学科にいたはずなのに・・・(ノД`)シクシク

カルミンさんとは、はてなの運営これからどうするんだろね、的な話をちょっとして、お互いの日常的な話などをしました。
そんでこうやって話してると、子供がいるから、病気があるからで特別なことなんてないんだなぁって。一緒一緒。同じ人間(極めて当たり前の再確認)
もちろん、当事者じゃないとわからない苦悩もあるだろうけどね。その話じゃなくてね。

あと、はる君が途中で起きてくれて、ちょっと食事を食べさせたんだが、こう、懐かしい感じ。弟が、年の離れた弟がいましてねぇぇぇ(結局自分語りwww)
カルミンさんとはる君のパートナーシップと言うか、あなたの言いたい事を受け取りますよってカルミンさんの態度と、はる君がしっかり自分のいいたい事を主張してる(言葉にはならなくても)のに感動した。

いろんなこと、乗り越えて今のカルミンさんが ここにいるんだなぁって思うと、自分との経験値の差でくらくらしそうだった。
比較するものでもないとは思いつつもやはり配偶者や子供のいない、わが身を振り返ってしまう(^^; お気楽極楽だけど無為で虚無。あ、そう思うことは他の独身女性を巻き込むか。私は、とつけなくてはね。

私が はてな で、だらだら2年過ごす間にカルミンさんが見た世界はめまぐるしく希望と絶望を繰り返したのだろう。
私なんかがかける言葉でもないけど、お疲れ様です。

はる君

写真で見るより可愛い!! 目がくりっくりでキラッキラしてるの。
うおぉ、その目で わしを見ないでおくれぇぇぇ(溶解)って感じwww
握手しようと手を出したら「ちょうだい」のサインと受け取られ、色々もらってしまったw ごめんごめん。
その後ハイタッチの要領で手を合わせることができた。

なんつーか、子供はその存在だけで生きることを全肯定してるよなぁ~っ。生きる力もらった気がします。
私自意識過剰で基本自己の存在否定して うじうじしてるほうなので。

その他

恥ずかしながら酸素ボンベやヘルプマークの実物を見るのが初めてだった。私を含めて健常者が慣れていく必要があるよなぁと思う。
錦糸町たぶん初めて降りた。結構大きい町で驚いた。スカイツリー近いのね~。
オフレポは勢いで出してよし! って話があったので勢いで書きましたw

過去の自分(黒歴史)と対話

私は以前(2005年頃?)、子供の臓器移植のための募金活動(~ちゃんを救う会)を批判するサイトを作っていました。当時の私は

  • そもそも臓器移植に反対
  • 募金のお金の管理が不透明

の2点を批判していたんだと思います。
今の私は後者はともかく、前者は他人がとやかく言えることではないなぁと思っています。

人間は変わるものだよね。