スナックelve 本店

バツイチ派遣40代女性の日記です

あばうとー  読者になる  follow us in feedly

見ても分からない

41にもなって母親の価値観引きずってるって恥ずかしい話。

うちの母は地黒で、それをコンプレックスとしており、よく口にしていた。
比較するのは彼女の妹(私の叔母)。
妹は美人で色白でいろんなことを親にしてもらったのに自分は色が黒くてブスだったから働いてばかりだった、という感じで。
(実際には叔母が生まれたときのほうが家が豊かになっていたんだろうと思う。)

私のことは「せっかく可愛く産んでやったのに」的な誉め方は過剰なほどしてきたが、肌の色について特にコメントがなかった。
なので私は自分がどんな肌の色なのかよくわからないでいるのだ。
美容師さんに「エルベさん色白だから明るい色のほうが似あいますよ」と言われたときに、どこまで社交辞令でどこまで本当なのかよくわらんのだ。
色明るくしてもらったほうがリタッチでお店に来るようになるだろうから美容師さん的には明るいの万歳なのかな、とか。

どうもファンデーションの色とかでみるに、色白って程でもないし地黒って程でもない平均的な色な感触w

ちなみにパッチリ二重でまつげも長くて多くて・・・的に言われていたので目は何となく自信があるw
ちょっとたらこ唇だけど、化粧するようになったらそれも魅力的になる的な事を言われたことがある。化粧をするように中々ならない罠w
たらこ唇かなぁ~(・´з`・)