スナックelve 本店

バツイチ派遣40代女性の日記です

GET OUT

https://m.youtube.com/watch?v=kkzb_9ElKrw
えーっと黒人男性が白人女性の彼女の実家に行ったら、ママンが精神科医? でなんか皆ちょっと変な感じで・・・っていう怖いお話。
最初の感想は「黒人差別の感じがわかんねー!」「この映画、低予算だな」って感じでした。

ネタバレます。

最初の作業しながら観てたんだけど、たしか夜中に黒人が襲われてる場面から始まる。
んで画面が変わって白人女性が黒人の彼氏を実家に連れて行くらしい感じの場面から始まる。黒人だって先に伝えてるのかって気にする男性と、だいじょーぶだいじょーぶ、うちの両親は差別主義者じゃないよ★って感じの女性。
なんとなく不穏な空気。
女性が運転してお家までドライブ。と、なんかはねる。それだけでビビる。鹿だったみたいなんだけど、よく分からないまま観てたw 警察が来て免許証を見せていると、男性にも身分証明書を見せろという。すると女性が異様に食ってかかって男性の身分証を見せる必要はないと食い下がる。男性は別に見せてもいい感じだったのに必要以上に食い下がる感じの女性を見ていてなんとなく、差別の自覚無い善意の差別的な事をピックアップする映画なのかなぁと思ったらそれどころじゃなかった。

彼女の実家では妙な空気の黒人の使用人、催眠療法を行うという母親が最初に目につき、次に妙に暴力的に絡んでくる弟。

ん〜? 名誉白人的な立場で黒人と対立するの? ママンが全てを支配してるの?? って感じ。

黒人と知り合って、わざわざその人と関係ない黒人を褒めたたえる話をするのは差別ではないのだろうか、とかそんな感じのことを思いながら、観ていた。言われる方はどう受けて止めてるんだろう。

祖父を讃えるパーティー? だかで白人がぞろぞろやってくる。やっぱタイガーウッズの話とかされる主人公。
どうもこの人たちも様子が変だ。来客で唯一黒人の男性がフラッシュで正気を失って襲いかかってくる。
この人たち皆ママンの催眠術で操られてるのかしらん? などと思っていたら、男性も異様に感じたらしく女性と帰ろうって話になる。一方パーティメンバーは変なビンゴ大会をしていた。

結論から言うと、黒人に脳移植して健康長生き計画をしている一家とそれを希望する人たちの集まりであった。
(ネタバレサイトで知ったが変なビンゴ大会はセリだったらしい。てっきりママンの催眠術をかけなおして全員にかかっているか確認してるんだと思ってた。盲目の人が実はかかってないキーマン!? と思ったら主人公を競り落としたのが彼だった。)
黒人家政婦は祖母、庭師は祖父がそれぞれ移植されている。全ての脳を移植するのではなくて神経系を司る部分を残して(?)移植するので、移植された黒人の方は人生の主役ではなく客人になる、とかなんとか。

電話で相談に乗る主人公の友達がしきりに催眠術で性奴隷にされる! って話をしてて、セックススレイブで従軍慰安婦とか思い出して苦笑してしまった。

逃げようとしたら女性もぐるで催眠術にもかかっちゃってて捕らえられて、なんだかんだで一家全員ぶっ殺した後で友達が助けにきてくれるんだけど、えー、これって主人公が無実(自己防衛)だって証明するものなくない!? 家燃えてるし〜、とか思った。
友達じゃなくて普通に警察が来て主人公は催眠術でうまく説明できず無期懲役になるパターンのエンディングも作られたらしく、私としてはそっちの方が好みだ。救いはないけど。その場合は黒人家政婦(祖母)の遺体は燃えてないから脳移植の大きな傷が見えるだろうし、なんらかの調査は行われるか。

なんか別の作品でこの最後に戦った主人公の正当性を証明するものが何もない(ある意味完全犯罪)ってシチュエーションを感じた記憶があるのだが、なんだか思い出せない。気持ち悪ぃw

笑いながら泣く家政婦が怖かったぜ。

↑Top