スナックelve 本店

バツイチ派遣40代女性の日記です

まんが王国明細&「女王の花」感想

明細

なんか間違えて漫画村って打っちゃうのな。(・A・)イクナイ!!
消費税考えてなかったので5000円で15巻買えたつもりでいたけど、5400円だったのねー。
それでもebookjapanのセット割引より安いというw

ポイント追加 税込み金額 ポイント
課金 5,400 5,000
課金 108 100
LINE限定あいことばクーポン 1
来店ポイント2倍(月額コース特典) 2
ニックネーム・性別登録ボーナス 20
月額まんが5000初回登録特典 1,400
100ポイント増量キャンペーン 150
来店ポイント 1
LINE限定あいことばクーポン 1
LINE友だち追加クーポン 50
LINEアカウントの連携クーポン 20
来店ポイント 1
2019年お年玉クーポン 10
合計 5,508 6,756
420×15巻 -6,300
残りポイント 456

あと1冊くらい買えそうだなぁ。まずは取っておきますか。
レンタの300ptと合わせれたら「ララの結婚」買えるんだけどなぁ(´・ω・`)
分散していきますわぁ(;´Д`)

女王の花

正直1度読んだ本をまた読み返すことはあまりないほうなので無料で読めた4巻までは買わないでもいいかも? と思っていたんすが、買って良かったって感じです。

亜国(あこく)の姫でありながら冷遇されている亜姫(あき)。幼いながらも母の世話をしながら、明るく生きる亜姫はある日、金の髪と天の色の眼を持つ奴隷の少年・薄星(はくせい)と出会う。境遇の違いを超えて、強い絆で結ばれる二人だったが、その先に待っていたのは…!?

女王の花 | 和泉かねよし | 電子コミックをお得にレンタル!Renta!

3巻から黒目が小さくなった気がする。

主人公、亜姫と想いあうのが薄星なんすがね。薄星が亜姫を呼ぶときの二人称が安定しない感じで

  • あんた

が確かあった。王の剣となりましょう、とかで王ってのはわかるんだけど、二人で話すときに「あんた」と「君」ではかなりギャップがあるなぁ~ってのが気になった。君って君主って意味か。でも、なんか「僕」「君」みたいな世界感を感じてしまうw
姫様ってのもあったかもしれない。

ネタバレ






4つの国の想いが交差し運命を翻弄される姫が女王になるまで、そして女王をやめるまでの話だった、かな。
亜姫の異母兄弟が政より作詩とかに才があるような感じの描写で、平和になったらそれで生きていくのかな、とぼんやり思っていたら激やせして死んだ(爆)
そのせいでずっとなんか大魔王的ポジションにいた土妃と対峙するときは、なんかこう、あっさりな感じ。殺さないんかい。
最終巻は女性が愛するものを失っても仕事に追われて生き続ける、的な生き方を描いたのかもしれないな、とか。
一回やっただけで子供出来たりしなくて、いい話になったと思う。
そこで子供出来て急に子供に継がせたくなっちゃう*1苦悩とかも見てみたいけどそれだともー別の話だよなw

あー、やると言えば途中で薄星(おそらく童貞)が売春婦とやっちゃうんすよ。で、売春婦は敵襲にあってしまって死ぬんだけど都合よく殺された感があって可哀そうになぁ。
めぞん一刻」で五代君を思いだしました。よくわからんが衝撃でした。私自身が処女(童貞)厨の嫌いがあるので(;´Д`)
おかげ最後に姫さんとやるときはスムーズでした(?)ね。よかったよかった(´;ω;`)ブワッ
姫さんも曾国の国王に襲われそうになるんだけど、こちらは何でか知らんが(w)やられんかった。やられちゃえばよかったのにと思うけど、すげーDV野郎だったのでそのあと男性恐怖症になってしまうかー。
もっと前に二人でイチャコラできたんだから、さっさとやっとけって話ですよ!w

DV野郎や姫に冷たい父、祖父などそれぞれにちゃんと理由がつけられていて、王たるものの生きざま、的なモノも感じれて面白かった。

*1:主人公は有能なものが王になればいいと言っていた

↑Top