スナックelve 本店

バツイチ派遣40代女性の日記です

別の鍋の茹でガエル

それは静かに始まっているのかも - スナックelve 本店
あの物欲の塊(母)が宅急便受け取って忘れるとは。母がヤバイんじゃないかと直感で感じ、動揺しています。


などと、エモい感じで始めてみましたが、一緒に暮らしてるわけじゃないからどうにもできんわけです。
そしてたぶん、一緒に暮らしてたってドッタンバッタン大騒ぎ(懐)になるまではどうにもできんのだな、静かに始まってたとしても、という話ですw

まず、「(母に)なんかあったら俺が面倒見る」と豪語する口だけ番長の父にメールしてみる・・・が送信できませんでした。なんでじゃーw

幸い(?)私は3人兄弟で兄は母と同居、弟は親の近くにおります。

兄にlineでちょっとお母さんやばいから注意してみててね、的なメッセージを送るも既読すらつかねぇ。あいつ、スマホ止められてるんじゃねーか?(借金体質)

そもそも父と兄は同じ屋根の下で犬猿の仲。母が間に入って母のストレス源であった。まーでも兄貴に手がかかる間はボケないんじゃないかとか期待してたんだけどねぇ。気休め(?)よねぇ。

余計な心配はかけたくないが弟に母が宅急便を受け取ってさっぱり忘れていたことを報告し、物忘れ外来は予約が必要だから機会を見て必要だったら連れて行ってやってくれ、的なことを送る。


弟line「今電話したら普通だったから大丈夫だよ」
母line「普段買ってるサプリと同じ大きさだからわからなかっただけだよ!!」←なんか写真とかすごい連投してくる。


・・・ああ、弟よ。君を泣くorz

ま、いいや。私が心配すると母は意地になるけど息子衆に構われるのは喜ぶからな。少し心配されてると思ってる方が幸せだろう。
静かに始まって、そしてどうにもならなくなったとしても日常は続くのだ。彼女の日常にいない私にはどうにもできんよなぁ。

いざとなったら娘が面倒見てくれる、と母は思っているのでシンドイ。
ちなみに兄も弟も福祉系の学校を出ている・・・w

↑Top