スナックelve 本店

バツイチ派遣40代女性の日記です

切れポイントが分からん

elve.hatenadiary.com
マルセイは180cm以上ある男である。なので普段、見ている視界が私よりずいぶん開けているのだろうとは思うのだが、視界を遮られることや進行方向に人がいることを邪魔だと嫌がりイライラする。
マルセイ自身が大きいから、人の視線を遮るなと怒られたり邪魔に扱われてきて自身も過剰に気を使っているのではと思ったがそれはない。ただひたすら他人に厳しい。

お祭りを見に行った。馬が走る行事があり、マルセイは馬が好きなのだ。
凄い人ごみだったが、幸い2列目に入れた。前の列が背の低い女性ばかりでマルセイはご機嫌であった。
2列目のマルセイ(180over)が背筋を伸ばしスマホを高らかに掲げる姿を見て私は後ろの人に申し訳ないと思っていた。どんどん私が猫背になる。意味なし。

無事、馬も走り終わり人混みがすごいので、ちょっと待たないと動けないのよね、という状態。泣いてる乳飲み子を抱えた奥さんと旦那さんが前に割り込んできた。
イベント自体は終了している。泣く子を抱えて少しでも早く移動したいが、結局移動しきれず立ち往生、という感じになった。
「ちっ邪魔だなぁ」
「割り込むんじゃねーよ」
マルセイがイライラし始めた。リュックを背負った旦那さんの背中に肘を押し付けたりしている。旦那さんも最初はマルセイを避けようとしてたと思うが隣の私の前で止まってしまった。
「あ、俺ですか!?」
「そーだよっ割り込むんじゃねーよっ」
「え? 何撮りたいの? 何なに?wwww」
「割り込むなっつってんだよ」
「ごめんねwww でも気が小さいね、あなたwwww」

あちゃー、ダメなパターンである。なぜ煽る(;´Д`)
「割り込んできたから相手が悪い」というマルセイの主張はわかるのだが、その前の段階の「視界を遮られて不愉快」ってのがもう、共感できないのでひたすら能面顔。私は他人です。他人でよかった。
「なんで割り込むんだよ!!」
「ここを抜けようと思ってwwww」
「抜けられねーよ」
「ねー、ごめんねーwwww」
「あなた、そういう人相手にしたらだめっ!! やめてっ!」
奥さんが止める
「いやいや、いい友達になれるかなぁって思ってwww」
「なれねーよ!!」
「変な人の相手しないで!」

周囲は動き始めている
「ごめんねwww」
マルセイは立ち去ろうとする旦那さんのリュックをつかんで引き寄せる。
「ニヤニヤすんなよ! それが謝る態度か!? どうもすみませんでしただろ!?」
「どうもすみませんでしたっ」

「ちゃんと謝れよ!!」
「謝っただろ!!」
「ちょっといい加減にしてよ! アンタ何が望みなのさ!!」

奥さん参戦。ここで警察が来て止められる。旦那さんもエキサイトしてる。

なんだかなぁ・・・。
ヤンキー風だった奥さんは、よくマルセイに立ち向かったなー。偉い。家族ってそういうことかもなぁとか。
私は、ただただ恥ずかしかった。そしてマルセイの連れだと思われるのが嫌だった。マルセイの味方をするべきだったのかなぁ? 最初からため口で謝り方もおちょくってたじゃないですか!! って? うーん。

そのあと妙にテンションの高いマルセイと距離を開けて能面顔で買い物して帰宅。

どんな時でも味方でいてくれるのが家族なのにエルベさんはいつも俺の敵だ、と言われたことがある。
でも、相手が私一人の時に嫌がらせしてきたら? 結局保身しか考えてないのか、私は。
吐き気がする。他人で良かった。

↑Top