スナックelve 本店

バツイチ派遣40代女性の日記です

電子タバコ吸って病気になったら10代なのに70代の肺になった件

snack.elve.club
のCNNの記事を読んでみよう。誤訳しても泣かない。著作権であれしたら消す。


edition.cnn.com

Adam Hergenreder's vaping habit almost killed him.

Late last month, the 18-year-old student athlete in Gurnee, Illinois, was hospitalized after using e-cigarettes for more than a year and a half. Now his lungs are similar to those of a 70-year-old adult, doctors told him.
"It was scary to think about that -- that little device did that to my lungs," Adam said, remembering the news from his doctors about his lung health.
Adam is among the hundreds of e-cigarette users in the United States who have been sickened with mysterious vaping-related lung illnesses, many of them young people. Investigators haven't yet identified the cause of the illnesses.
Amid calls for more regulation, the Trump administration now plans to remove flavored e-cigarettes -- except tobacco flavor -- from the marketplace.

アダム・ヘルゲンレダーの電子タバコを吸う習慣は彼をほぼ殺した。

先月末、イリノイ州ガーニーに住む18歳の学生アスリートは、1年半以上電子タバコを使用して入院しました。 現在、彼の肺は70歳の成人の肺に似ている、と医師は彼に教えた。
「私の肺についている小さなデバイス。それについて考えるのが怖かった」アダムは、医者の教えを思い出して言った。
アダムは不可解な電子タバコに関する肺の病気に苦しんでいるアメリカの数百人の電子タバコユーザーのうちの1人であり、その多くは若者です。 まだ病気の原因を特定していません。
より多くの規制が求められている中で、トランプ政権は現在、市場から風味付けされた電子タバコ(タバコの風味を除く)を取り除く計画を立てています。

"Why is that important? We are seeing an absolute surge in high school and middle school kids using these flavored products," US Health and Human Services Secretary Alex Azar said in a video statement on Wednesday. "Mint, menthol, fruit flavor, alcohol flavor, bubble gum."
The US Food and Drug Administration announced on Wednesday that more than a quarter of high school students this year have reported using e-cigarettes and the "overwhelming majority" reference using popular fruit and menthol or mint flavors, according to preliminary data from the National Youth Tobacco Survey.
Adam, who vaped nicotine and THC products, said he isn't sure his lungs will ever be back at 100% -- and he worries whether he will ever be able to wrestle again.
"I was a varsity wrestler before this and I might not ever be able to wrestle because that's a very physical sport and my lungs might not be able to hold that exertion. ... It's sad," Adam said.

「なぜそれが重要か? これらのフレーバー製品を使用する高校生および中学生の絶対的な急増を見ている」と米国保健福祉省のアレックス・アザール長官は水曜日のビデオ声明で述べた。 「ミント、メントール、フルーツフレーバー、アルコールフレーバー、バブルガム。」
米国食品医薬品局は水曜日、今年の高校生の4分の1以上が電子タバコを使用し、人気のある果物とメントールまたはミントのフレーバーを使用したのが「圧倒的多数」と報告したと発表しました。( 全国青年たばこ調査による)
ニコチンとTHC製品を吸ったアダムは、自分の肺が100%に戻るとは確信していないと言いました。そして、彼が再びレスリングできるかを心配しています。
アダムは言う。「私はこれまでは大学代表レスラーでしたが、それは非常にフィジカルなスポーツであり、私の肺はその運動を保持できないので、もうレスリングはできない。それが悲しいです」

'We must act swiftly'
There are more than 450 possible cases of lung illness associated with using e-cigarettes across the United States, according to the US Centers for Disease Control and Prevention, which has called this an "outbreak."
Health officials have also confirmed six deaths -- in California, Illinois, Indiana, Minnesota, Oregon and Kansas -- in connection to vaping-related lung illnesses.
While the illnesses and deaths have occurred in both young people and older adults, experts have warned of a rise in vaping among youth.

「我々は急がなくては」
米国疾病管理予防センターによると、全米での電子タバコの使用に関連した可能性のある450以上の肺疾患の症例があり、「アウトブレイク」と呼ばれます。
保健当局はまた、ベイピング関連の肺疾患に関連して、カリフォルニア、イリノイインディアナミネソタオレゴンカンザスで6人の死亡を確認しました。
病気と死は若者と高齢者の両方で発生していますが、専門家は若者の間での電子喫煙の増加について警告しています。

"We must act swiftly against flavored e-cigarette products that are especially attractive to children," Acting FDA Commissioner Dr. Ned Sharpless said in the announcement, adding that the FDA will take additional steps to address youth use of tobacco-flavored products still on the market, if young people begin to use them.

「私たちは、特に子供たちにとって魅力的な風味の電子タバコ製品に対して迅速に行動しなければなりません」と、FDA代理人であるNed Sharpless博士は発表で言いました。若者のタバコ風見製品の利用が増加するならば、FDAはそれに対して対抗措置を追加する。

"The tremendous progress we've made in reducing youth tobacco use in the US is jeopardized by this onslaught of e-cigarette use. Nobody wants to see children becoming addicted to nicotine, and we will continue to use the full scope of our regulatory authority thoughtfully and thoroughly to tackle this mounting public health crisis."
Separate surveys also suggest that most teens think e-cigarettes are safe.
Adam certainly thought vaping was safe when he started using e-cigarettes, he said. One of his favorite flavors was mango.

「米国での若者のたばこの使用を減らすことで私たちが成し遂げた大きな進歩は、この電子タバコ使用の猛攻撃によって危険にさらされています。だれもニコチン中毒になる子供を見ることを望んでいません。私たちは規制当局の全規模を使い続け、この深刻な公衆衛生危機に取り組むために、思慮深く徹底的に取り組んでいます。」
別の調査では、10代のほとんどが電子タバコは安全だと考えていることも示唆しています。
アダムは、電子タバコを使い始めたとき、もちろん蒸気を吸うことは安全だと思ったと彼は言った。 彼のお気に入りのフレーバーの一つはマンゴーでした。

'It tasted good and it gave a little head high'
"I first started vaping just to fit in, because everyone else was doing it," Adam said, adding that the flavors appealed to him, especially mango.

「それは美味しくてちょっとハイになる」
「最初は浮かないように始めた。だってみんな吸ってたから」アダムは言いました。加えて特にマンゴー味が彼にアピールしてきたと。

Adam Hergenreder's vaping habit almost killed him.

Late last month, the 18-year-old student athlete in Gurnee, Illinois, was hospitalized after using e-cigarettes for more than a year and a half. Now his lungs are similar to those of a 70-year-old adult, doctors told him.
"It was scary to think about that -- that little device did that to my lungs," Adam said, remembering the news from his doctors about his lung health.
Adam is among the hundreds of e-cigarette users in the United States who have been sickened with mysterious vaping-related lung illnesses, many of them young people. Investigators haven't yet identified the cause of the illnesses.
Amid calls for more regulation, the Trump administration now plans to remove flavored e-cigarettes -- except tobacco flavor -- from the marketplace.

アダム・ヘルゲンレダーの電子タバコを吸う習慣は彼をほぼ殺した。

先月末、イリノイ州ガーニーに住む18歳の学生アスリートは、1年半以上電子タバコを使用して入院しました。 現在、彼の肺は70歳の成人の肺に似ている、と医師は彼に教えた。
「私の肺についている小さなデバイス。それについて考えるのが怖かった」アダムは、医者の教えを思い出して言った。
アダムは不可解な電子タバコに関する肺の病気に苦しんでいるアメリカの数百人の電子タバコユーザーのうちの1人であり、その多くは若者です。 まだ病気の原因を特定していません。
より多くの規制が求められている中で、トランプ政権は現在、市場から風味付けされた電子タバコ(タバコの風味を除く)を取り除く計画を立てています。

"Why is that important? We are seeing an absolute surge in high school and middle school kids using these flavored products," US Health and Human Services Secretary Alex Azar said in a video statement on Wednesday. "Mint, menthol, fruit flavor, alcohol flavor, bubble gum."
The US Food and Drug Administration announced on Wednesday that more than a quarter of high school students this year have reported using e-cigarettes and the "overwhelming majority" reference using popular fruit and menthol or mint flavors, according to preliminary data from the National Youth Tobacco Survey.
Adam, who vaped nicotine and THC products, said he isn't sure his lungs will ever be back at 100% -- and he worries whether he will ever be able to wrestle again.
"I was a varsity wrestler before this and I might not ever be able to wrestle because that's a very physical sport and my lungs might not be able to hold that exertion. ... It's sad," Adam said.

「なぜそれが重要か? これらのフレーバー製品を使用する高校生および中学生の絶対的な急増を見ている」と米国保健福祉省のアレックス・アザール長官は水曜日のビデオ声明で述べた。 「ミント、メントール、フルーツフレーバー、アルコールフレーバー、バブルガム。」
米国食品医薬品局は水曜日、今年の高校生の4分の1以上が電子タバコを使用し、人気のある果物とメントールまたはミントのフレーバーを使用したのが「圧倒的多数」と報告したと発表しました。( 全国青年たばこ調査による)
ニコチンとTHC製品を吸ったアダムは、自分の肺が100%に戻るとは確信していないと言いました。そして、彼が再びレスリングできるかを心配しています。
アダムは言う。「私はこれまでは大学代表レスラーでしたが、それは非常にフィジカルなスポーツであり、私の肺はその運動を保持できないので、もうレスリングはできない。それが悲しいです」

'We must act swiftly'
There are more than 450 possible cases of lung illness associated with using e-cigarettes across the United States, according to the US Centers for Disease Control and Prevention, which has called this an "outbreak."
Health officials have also confirmed six deaths -- in California, Illinois, Indiana, Minnesota, Oregon and Kansas -- in connection to vaping-related lung illnesses.
While the illnesses and deaths have occurred in both young people and older adults, experts have warned of a rise in vaping among youth.

「我々は急がなくては」
米国疾病管理予防センターによると、全米での電子タバコの使用に関連した450以上の肺疾患の可能性のある症例があり、「アウトブレイク」と呼ばれます。
保健当局はまた、ベイピング関連の肺疾患に関連して、カリフォルニア、イリノイインディアナミネソタオレゴンカンザスで6人の死亡を確認しました。
病気と死は若者と高齢者の両方で発生していますが、専門家は若者の間での電子喫煙の増加について警告しています。

"We must act swiftly against flavored e-cigarette products that are especially attractive to children," Acting FDA Commissioner Dr. Ned Sharpless said in the announcement, adding that the FDA will take additional steps to address youth use of tobacco-flavored products still on the market, if young people begin to use them.

「私たちは、特に子供たちにとって魅力的な風味の電子タバコ製品に対して迅速に行動しなければなりません」と、FDA代理人であるNed Sharpless博士は発表で言いました。若者のタバコ風見製品の利用が増加するならば、FDAはそれに対して対抗措置を追加する。

"The tremendous progress we've made in reducing youth tobacco use in the US is jeopardized by this onslaught of e-cigarette use. Nobody wants to see children becoming addicted to nicotine, and we will continue to use the full scope of our regulatory authority thoughtfully and thoroughly to tackle this mounting public health crisis."
Separate surveys also suggest that most teens think e-cigarettes are safe.
Adam certainly thought vaping was safe when he started using e-cigarettes, he said. One of his favorite flavors was mango.

「米国での若者のたばこの使用を減らすことで私たちが成し遂げた大きな進歩は、この電子タバコ使用の猛攻撃によって危険にさらされています。だれもニコチン中毒になる子供を見ることを望んでいません。私たちは規制当局の全規模を使い続け、この深刻な公衆衛生危機に取り組むために、思慮深く徹底的に取り組んでいます。」
別の調査では、10代のほとんどが電子タバコは安全だと考えていることも示唆しています。
アダムは、電子タバコを使い始めたとき、もちろん蒸気を吸うことは安全だと思ったと彼は言った。 彼のお気に入りのフレーバーの一つはマンゴーでした。

'It tasted good and it gave a little head high'
"I first started vaping just to fit in, because everyone else was doing it," Adam said, adding that the flavors appealed to him, especially mango.
"It didn't taste like a cigarette," he said. "It tasted good," and provided a little buzz due to the nicotine.
The vaping began about a year and a half ago, he said, and he would pick up e-cigarette products, such as those of the Juul brand, from his neighborhood gas station.
"They didn't card me," he said.
"He would wake up in the morning and would puff on that Juul and then cough," said Adam's mother, Polly Hergenreder.

「それは美味しくてちょっとハイになる」
「最初は浮かないように始めた。だってみんな吸ってたから」アダムは言いました。特にマンゴー味が彼にアピールしたことを加えました。
「タバコのような味はしなかった」と彼は言った。 「味がよかった」そして、ニコチンが原因で少しハイになる。
彼は、1年半前に電子タバコを吸い始め、彼の近所のガソリンスタンドからJuulブランドのような電子タバコ製品をかき集めたと言った。(拾った?)
「私にカードはなかった」彼は言います(意味不明)
「彼は朝目を覚まし、そのJuulを吸ってから咳をします」とアダムの母親のポリー・ヘルゲンレダーは言った。

"He would hit it several times throughout the day. My son was going through a pod and a half every other day, or a day and a half."
Experts say that one Juul pod -- a cartridge of nicotine-rich liquid that users plug into the dominant e-cig brand -- delivers the same amount of nicotine to the body as a pack of cigarettes. "That's smoking a lot of cigarettes," Polly said.

「彼は一日中数回それを打つでしょう。私の息子は1日、または1日半おきにポッドを1つと半分使っていました」
1つのJuulのポッド(ユーザーが主要な電子タバコブランドにプラグインするニコチンが豊富な液体のカートリッジ) が1パックのタバコと同じニコチンの量を体に届けると、専門家は言う。「それは、多くのタバコを吸っています」と、ポリーは言った。

Eventually, Adam said that he went from vaping over-the-counter e-liquids to vaping THC or tetrahydrocannabinol, which is the main psychoactive component of marijuana. Adam would get the THC from "a friend" or dealer.
Over time, Adam said that he developed shivers and couldn't control them. Then, the vomiting began.
"I was just nonstop throwing up every day for three days," he said. "Finally I went to the pediatrician."
At first, doctors did not connect Adam's symptoms to his vaping. He was given anti-nausea medication, but he said that his vomiting did not stop. After visiting various physicians, he finally saw someone who asked if he was "Juul-ing" and using THC.
"I answered honestly," Adam said. "I said I was."
The team overseeing Adam's care performed a CT scan of his stomach and noticed something unusual about the lower portion of his lungs. The doctors then took an X-ray of his lungs.
"That's when they saw the full damage," Adam said.
"If I had known what it was doing to my body, I would have never even touched it, but I didn't know," he said about vaping. "I wasn't educated."

最終的に、アダムは、市販の電子液体を蒸発させることから、マリファナの主な精神活性成分であるTHCまたはテトラヒドロカンナビノールを蒸発させることになったと言いました。 アダムは「友人」またはディーラーからTHCを取得した。
時間が経つにつれて、アダムは震えを発症し、それらを制御することができなかったと言いました。その後、嘔吐が始まりました。
「私は3日間毎日ノンストップで吐いていました」と彼は言いました。 「最後に小児科医に行きました。」
最初は、医師はアダムの症状を彼の電子タバコと結び付けませんでした。彼は抗吐き気薬を投与されましたが、彼は嘔吐が止まらないと言いました。さまざまな医師を訪ねた後、彼はついに「Juul-ing」でTHCを使用しているのかと尋ねた人を見かけました。
「正直に答えた」とアダムは言った。 「私はそうだと言った。」
アダムのケアを監督しているチームは、胃のCTスキャンを実行し、肺の下部に異常なことに気付きました。その後、医師は肺のX線を撮影しました。
「そのとき、彼らはフルダメージを見た」とアダムは言った。
「もしそれが私の体に何をしているのかを知っていたら、触ることさえなかっただろうが、私は知らなかった」と彼は電子タバコについて言った。 「私は教育を受けていませんでした。」

'If we did not bring Adam in ... his lungs would have collapsed'
Adam was admitted to the hospital in late August.
"If his mom had not brought him to the hospital within the next two to three days, his breathing could have worsened to the point that he could have died if he didn't seek medical care," said Dr. Stephen Amesbury, a pulmonologist and critical care physician at Advocate Condell Medical Center in Illinois, who was one of the doctors who saw Adam.
"It was severe lung disease, especially for a young person. He was short of breath, he was breathing heavily," Amesbury said. "It was very concerning that he would have significant lung damage and possibly some residual changes after he heals from this."

「アダムを連れてこなかったら...彼の肺は崩れていただろう」
アダムは8月下旬に入院しました。
「もし彼の母親が次の2、3日以内に彼を病院に連れて行かなかったなら、彼の呼吸は、彼が医療を求めなければ死ぬかもしれないほど悪化したかもしれない」と呼吸器科医のStephen Amesbury博士は言った そして、イリノイ州のアドボケートコンデルメディカルセンターの救命救急医は、アダムを見た医師の一人でした。
「特に若い人にとっては深刻な肺疾患でした。彼は息切れで、激しく呼吸していました」とAmesburyは言いました。 「彼は重大な肺損傷を負い、おそらくこれから回復した後にいくつかの残留変化を起こすことを非常に懸念していました。」

Adam's mother Polly spent the following six days in the hospital with her son, who was connected to IVs and was provided oxygen through nasal tubes.
"The doctors did tell us that if we did not bring Adam in when we brought him in, his lungs would have collapsed and he would have died," Polly said.
Yet, she added, "you should always try to find the silver lining," and for her family, that is to use Adam's experience to educate others about the risks of vaping.
Adam is now home from the hospital and "it's still difficult to even do normal activities, like going upstairs. I still get winded from that," he said.
Even though he is still recovering -- including doing breathing treatments -- Adam has focused on sharing his story. Through his advocacy, he said that he has even convinced some of his friends to stop vaping.
"I'm getting better each day," he said. "I don't want to see anybody in my situation. I don't want to see anybody in the hospital for as long as I was."

アダムの母親ポリーは、次の6日間、息子と一緒に病院で過ごしました。息子は点滴に接続され、鼻腔から酸素を供給されました。
「医師は、私たちが彼を連れてきたときにアダムを連れてこなかったら、彼の肺は崩壊し、彼は死んだと言っていました」とポリーは言いました。
それでも、彼女は「あなたは希望の兆しを見つけようとするべきだ」と付け加え、彼女の家族にとっては、それはアダムの経験を活かして他人に電子タバコの危険について教育することです。
アダムは現在病院から帰宅しており、「2階に行くような通常の活動を行うこともまだ困難です。私はまだそこから抜け出せません」と彼は言いました。
呼吸療法を含め、まだ回復中ですが、アダムは自分の話を共有することに集中しています。 彼の支持を通して、彼は友人たちの何人かに電子タバコを止めるように説得したとさえ言った。
「毎日良くなっている」と彼は言った。 「自分の状況で誰にも会いたくありません。病院に私がいる限り誰にも会いたくありません。」

Lawsuit filed
On Friday, Adam filed a lawsuit against Juul Labs and the gas station that allegedly sold him Juul products when he was underage.
The lawsuit alleges Juul "sought to fill the void left by big tobacco by creating a new-age electronic cigarette." By using social media, the lawsuit alleges, "JUUL was able to easily target and manipulate youth by using advertisements designed to fulfill powerful psychological needs like popularity, peer acceptance, and a positive self-image -- the same techniques used by big tobacco in decades past."
In a statement, Antonio Romanucci, an attorney at Romanucci & Blandin, the firm that filed the lawsuit, said, "To put it mildly, Adam didn't stand a chance to avoid getting hooked on these toxic timebombs."
In response to the lawsuit, Ted Kwong, a spokesperson for Juul Labs, said the company is committed to eliminating combustible cigarettes, and that its product is intended to be a "viable alternative" for adult smokers.
"We have never marketed to youth and do not want any non-nicotine users to try our products. We have launched an aggressive action plan to combat underage use as it is antithetical to our mission," the statement said, including halting the sale of non-tobacco and non-menthol-based flavors in traditional retail stores, enhancing online age verification and shutting down its Facebook and Instagram accounts, among other steps.
"It was our hope that others in the category would self-impose similar restrictions to address youth usage," the statement said.

訴訟を提起
金曜日に、AdamはJuul Labsとガソリンスタンドを未成年のときにJuul製品を販売したことに対して訴訟を起こしました。
訴訟では、Juulは「新しい年齢電子タバコをつくることによって大手タバコ会社によって残った空所を満たそうとする」、また、ソーシャルメディアを用いて、「人気、仲間受容と前向きな自己像のような強力な精神的なニーズを満たすようになっている広告を用いて簡単に青年を対象として、操ることが、JUULはできました(同じ技術が過去数十年に大手タバコ会社によって使われた)。」と主張する。
声明の中で、訴訟を起こしたロマヌッチとブランディンの弁護士であるアントニオ・ロマヌッチは、「控えめに言っても、アダムはこれらの有毒な時限爆弾に夢中になることを避けられなかった」と述べた。
Juul LabsのスポークスマンであるTed Kwongは、この訴訟に対応して、同社は可燃性のタバコをなくすことを約束しており、その製品は成人喫煙者にとって「実行可能な代替品」になることを意図していると述べました。
「私たちは若者に販売したことがなく、ニコチン以外のユーザーに製品を試して欲しくありません。私たちの使命に反するため、未成年者の使用と戦うための積極的な行動計画を開始しました」 従来の小売店での非タバコおよび非メントールをベースとしたフレーバー、オンライン年齢確認の強化、FacebookおよびInstagramアカウントの閉鎖などを行っています。
「このカテゴリーの他の人々が、若者の使用に対処するために同様の制限を自主的に課すことは我々の希望だった」と声明は述べた。
(ん? アダムが「Juulとガソリンスタンド」を訴えたはずなのにJuulがガソリンスタンド責めてる? よくわからん)

There really isn't enough vaping history to say what's going to happen'
The federal investigation into the link between vaping and severe lung illnesses is ongoing and has not identified a cause, but all reported cases have indicated the use of e-cigarette products and some patients have reported using e-cigarettes containing cannabinoid products, such as THC.

何が起こるのかを言うのに十分な歴史は電子タバコには本当にありません」
電子タバコと重度の肺疾患の関連性に関する連邦政府の調査は進行中であり、原因は特定されていませんが、報告されたすべての症例で電子タバコ製品の使用が示されており、一部の患者はTHCなどのカンナビノイド製品を含む電子タバコの使用を報告しています 。

There are also separate investigations being conducted in separate states.
New York health officials said last week that extremely high levels of the chemical vitamin E acetate were found in nearly all cannabis-containing vaping products that were analyzed as part of the investigation. At least one vape product containing this chemical has been linked to each person who fell ill and submitted a product for testing in the state.
Laboratory tests conducted at the New York State Department of Health's Wadsworth Center in Albany showed "very high levels" of vitamin E acetate in the cannabis-containing samples, the state health department announced.
Vitamin E acetate is now "a key focus" of the state's investigation into the illnesses, the New York Department of Health said. Some of the products that have been found to contain vitamin E acetate are candy-flavored vapes.
Juul has maintained that its products are intended to convert adult smokers to what it described in the past as a less-harmful alternative. In other communications, the company says it cannot make claims its products are safer, in line with FDA regulations.

別の州で実施されている別の調査もあります。
ニューヨークの保健当局は先週、調査の一環として分析された大麻を含む蒸気を発する製品のほとんどすべてに、非常に高いレベルの化学的ビタミンEアセテートが見つかったと述べました。病気になり国のプロダクトテストに申し出た人は、この化学製品を含んでいる少なくとも1つの電子タバコに関わっていました。
ニューヨーク州保健省によると、現在、ビタミンEアセテートは病気に対する州の調査の「重要な焦点」です。ビタミンEアセテートを含むことがわかっている製品の一部は、キャンディー風味の蒸気を吸う電子タバコです。
Juulは、その製品が成人喫煙者を過去に有害性の低い代替品として説明したものに変えることを目的としていると主張しました。他の通信では、同社は、FDAの規制に沿って、製品の安全性を主張できないと述べています。

Scientists point out that they are still learning about the long-term health effects of e-cigarettes. One study published in the Journal of the American College of Cardiology in May found that e-cigarette flavors can damage the cells that line your blood vessels and perhaps your heart health down the line.
Another study, published in the journal Radiology in August, foud that vaping temporarily impacts blood vessel function in healthy people. Using MRI scans, it found, for example, changes in blood flow within the femoral artery in the leg after just one use. The researchers couldn't determine which chemical might be responsible for the changes they observed.
There are many questions that remain to be answered, according to Amesbury.
"We're very early in the stages of finding out what problems may come up from vaping," he said. "We're finding these acute, severe illnesses now, but there really isn't enough vaping history to say what's going to happen 10, 20, 30 years down the road."

科学者たちは、電子タバコの長期的な健康への影響についてまだ学習中だと指摘しています。 5月に米国心臓病学会誌に発表された1つの研究では、電子タバコのフレーバーが血管の内側を覆う細胞を損傷し、おそらく心臓の健康を損なう可能性があることがわかりました。
8月に放射線学ジャーナルで発表された別の研究は、蒸気を吸うことは一時的に健康な人の血管機能に影響を与えるというものです。MRIスキャンを使用して、たとえば、1回使用しただけで脚の大腿動脈内の血流の変化が見つかりました。 研究者は、観察した変化の原因となっている化学物質を特定できませんでした。
エームズベリーによると、解決すべき多くの問題が残っています。
「私たちは、電子タバコからどのような問題が発生する可能性があるかを見つける初期段階にあります」と彼は言いました。
「現在、これらの深刻な重病を発見していますが、今後10、20、30年後に何が起こるかを述べるのに十分な歴史がありません。」

CNN's Michael Nedelman and Arman Azad contributed to this report.

CNNのMichael NedelmanとArman Azadがこのレポートを出しました。

↑Top