スナックelve 本店

バツイチ派遣40代女性の日記です

大人になるのはどんな時?

今週のお題「二十歳」

はてないい加減に・・・

またである。
またはてなのお題の表記と中身が違うのだ。
f:id:elve:20200113042334j:plain

「大人になるのはどんな時?」と「二十歳」では書く内容が全く変わってくるだろうっつの!!
私の記事のタイトルと見出しイラストの書き文字の相違とは訳が違うのだぞ(^◇^;)

大人になる時

さすがにもう大人なんだろうな・・・。主に母親から可愛くない子供らしくない子供として扱われていたので、いつ大人になったのかがよくわからない。
母からの心ない言葉を、意味なんてないんだな、嫉妬だと思った時だったろうか、泥酔して抱きついてくる父親に性的なものを感じて嫌悪した時だろうか、「産まれましたか! 男の子!!」祖母が電話の受話器を持ちながらそう言って弟の誕生を知った時だったか・・・。兄への憧れから来ていたコンプレックスが溶解し、絶望に変わった時だったか。
初めて男とセックスした時だったろうか。最後に男とセックスした時だったろうか。
どれもこれも昔の話で、「子供だったなぁ」と思う。

今、私は大人になっている自信がない。もう42歳だというのに。自身のある種の子供っぽさを自覚もしている。割と大人の部分もあると思っている。
この「大人」は人と揉めないでやり過ごすことか。

きっと、子供がいたら24時間年中無休で「大人」でいなくてはいけないのだろうな。そうしたら大人に「なる」のかもしれない。
でも、両親は大人になりきれないまま私を育てていたのだろうなぁとも思う。

弟と話す時、私はちょっと別の人格になるからアレに近いのかな、と想像する。全部合理的に考えて、よく悩む弟(若禿)に喝を入れて、決めたら後悔なんてするんじゃないよ、と背を叩く。
普段の私は感情に振り回されて、自分で決めたことだって後悔しまくりで、人に喝入れるような人間ではない。どちらかといえば泣いてる人の横で一緒に泣くタイプだ、と思ってる。

相対する人間の「理想の〇〇」を演じようとするのが大人なのかな? 演じ切れるかどうかは別にして。
でも子供だって、親の理想の子供を演じようとするよな。できないことの方が多いけど。

何が大人と子供を分かつのか、私にはわからない。人を傷つけることは大人になってからの方がはるかに多い気がする。
子供の頃は親が「仲直りしなさい」と手を引いてくれたが、今は人が離れていくし、自分も人から離れることができる。それが責任を取ってることになるのだろうか。
わからない。

二十歳

私の通っていた中学校から、高専に進学するのは私が初めてだった。そのせいなのか、成人式の新成人代表としてスピーチをさせられた、叔母が市役所に勤めていたからかw あの頃はまだコンタクトが高かった。晴れ着なのに眼鏡で垢抜けてなかった気がする。悔やまれる。せっかく若さという一番の武器を持っていたのにw

18で男とセックスするようになった。20の時・・・どうだったかな、たぶん二番目の男とセックスした頃だな。二股かける気はなかったけど、結局最初の彼とより戻すような感じになった。その後、就職して、家を出て、寂しくて他の男にも手を出し始めるのだが二十歳の話ではないか。
彼の部屋ではいつもFMラジオがかかっていてMe & Myの 「Dub-I-Dub」なんかが流れていた。


ME & MY - DUB-I-DUB (HQ)

この頃もう双極性障害だったと私は思っている。なんなら中学生くらいの時から。
言い訳する気はないけど、私は人より衝動を抑えるのが困難なタチだったのだ・・・そして私は・・・男にひどく惚れっぽいのだ・・・。
言い訳だったw

↑Top