スナックelve 本店

バツイチ派遣40代女性の日記です

あれとこれを数えたいの・・・

f:id:elve:20200312181542p:plain
こういうのが・・・10000件くらいあるとするじゃないですか。
んで、担当者ごとのグループの数と個人の数の合計を知りたかったんすよ。
(グループ番号ってのは別のファイルから引っ張ってきてる。)
そんで今までやってたマクロでは
グループ番号順に並び変えて

  • 担当者コードで抽出
  • 別シートにグループ番号コピー
  • ①重複削除して数える
  • ②グループ番号空欄を数える
  • ①+②

で出してました。
メイン処理こんな感じで

Sub Macro1()
    Debug.Print "===START===:" & Timer
    Sheets("Sheet2").Select
    Dim myCode: myCode = Sheet2.Range("A2:A32")
    Call Sheet1.最終行設定
    Debug.Print "===SORT===:" & Timer
    Call Sheet1.グループ番号でソート
    Debug.Print "===LOOP===:" & Timer
    Dim outputRow As Long: outputRow = 2
    Dim code
    For Each code In myCode
        Call Sheet1.担当者コードで抽出(CLng(code))
        Call Sheet3.重複削除
        Cells(outputRow, 2).FormulaR1C1 = _
            "=COUNTIFS(Sheet1!C[-1],"""",Sheet1!C[1]," & code & ")+COUNT(Sheet3!C[-1])"
        Cells(outputRow, 2).Copy
        Cells(outputRow, 2).PasteSpecial Paste:=xlPasteValues
        outputRow = outputRow + 1
    Next
    Debug.Print "===END===:" & Timer
    
End Sub
処理 timer かかった時間
===START=== 68871.06 0.02
===SORT=== 68871.08 0.86
===LOOP=== 68871.94 10.16
===END=== 68882.1 11.04

実際にはもっとデータ複雑で120秒くらいかかってたの(´Д⊂グスン

そこで教えて偉い人!!

おぉ、目から鱗。ふむふむふむふむ?←おいw

Sub Macro4()
    Debug.Print "===START2===:" & Timer
    Sheets("Sheet2").Select
    Dim myCode: myCode = Sheet2.Range("A2:A32")
    Call Sheet1.最終行設定
    
    Debug.Print "===SORT2===:" & Timer
    Call Sheet1.数値に置き換えてソート
'
    Debug.Print "===SET_FORMULA===:" & Timer
    Call Sheet1.数式設定
    Sheets("Sheet2").Select
    Range("C2").FormulaR1C1 = "=COUNTIF(Sheet1!C[2],RC[-2])"
    Range("C2").AutoFill Destination:=Range("C2:C32")
    Debug.Print "===END===:" & Timer
End Sub

これで

処理 timer かかった時間
===START2=== 74775.55 0.02
===SORT2=== 74775.57 0.15
===SET_FORMULA=== 74775.72 0.64
===END=== 74776.36 0.81

ポイントはソートする前に数値に置き換えることと
countifの範囲を極力狭くすること。
f:id:elve:20200312205542p:plain

実際のものは120秒→20秒くらいにスピードアップ!! やったね!!
ちゅんちゅん様!! ありがとうございます!!

↑Top