スナックelve 本店

バツイチ派遣40代女性の日記です

蛍光灯の寿命はプラスチックより短くして欲しい〜

もう、タイトルで言い尽くしてるんですが、うちのリビングの蛍光灯2箇所が暗いね、と言う話になりました。暗いけど点いてるんですよね。
正確に言うと、私は別に気にならないんですが、マルセイが事あるごとに「暗くね?」「暗くね?」とスイッチをバチバチするのでうざくなり「暗いなら換えたら?」「脚立あるの?」と言ったら急に話が進んでバタバタと蛍光灯を交換することになりました。
32型と40型だったかの二重になっているシーリングライトが2箇所に付いてます。
マルセイは蛍光灯をネットで購入したら割れるから嫌だと最初言っていたはずなのに、ヤマトさんが持ってきてくれました。
そして、おもむろに始まる蛍光灯の交換。脚立があれば私でもできると思ったのですが、生憎うちにはそのようなものはなく、ダイニングテーブルの椅子+マルセイ(180ちょい)で対応です。背が高いのはこう言うとき便利ですね。

いざ交換という時に「パリパリ」と音を立ててプラスチック部分が割れていくのです(^◇^;)
ネクター部分も外れない様子です。外そうと力入れたら、そこから割れていく。

♪こわ〜れ〜こわれてーゆーけ〜
などと思っていたら、みるみるマルセイが不機嫌になっていきます。破片が落ちるのが嫌みたいです。掃除機かけるってば〜(´д` ;
「なんだよこれ!!」
「ダメだ!!」
いや、うん、まー夜までにはなんとかしないといけないわけで、結局マイナスドライバーこじ入れてコネクター外せたし、良かったんですが、なんでいちいちイライラして、それを表に出すんだかなぁ?
いや、破片落ちないようにビニール袋で包みながら作業したり、マイナスドライバー持ってきたり、作業としてはありがたかったのですが、なんせずっと文句言って苛々されてるので心臓に良くなかったデス。脚立さえあれば私がやるのになー。

プラスチックの寿命を考えて製品設計するべきだと思いましたが、10年近く交換してないうちが悪いですねw
暗いと思ったら我慢せずにこまめに交換すると色々安心安全だと思いますので、私のように貧乏性のかたはお気をつけくださいw

↑Top