スナックelve 本店

バツイチ派遣40代女性の日記です

ロロナとモンハン

ロロナのアトリエ』も『モンスターハンターワールド』も、素材を取りに行って敵と戦い、入手した素材で武器や防具などを作り、能力アップしてより強い敵を倒すルーチンのゲームなんですが、ロロナのほうに私はハマったので何が違うのかをぼんやり考えましたw

見た目

圧倒的にロロナのほうが可愛いw
敵も最初のころは可愛いですし。いや、クルルヤック(モンハン)の可愛さも格別なのですがw

ロールプレイに向いてるのは無口な主人公?

最近のはよく知らないのですが、昔は、DQの主人公は無口で感情移入しやすく、FFの主人公はよく喋るのでプレイヤーは傍観者になりがち、なんて話がありました(よね?)。
そんなドラクエシリーズでキャラクター性が強く、DQらしくないと言われていたDQⅣが、私の唯一クリアしたDQだったりします。

テーブルトークやるときも思ったんだが・・・自意識過剰な人間(=私)にロールプレイは難しいのだ!!!
自意識過剰ゆえにどこまで創作でどこまで自己投影(と思われるのか)が怖くてロールしきれない!! 恥ずかしい!! って成るのよ。なるわよね?

この主人公は描かれていないけど実はこういう性格で、ここでハイを選択してるのはこういう思いで・・・って想像力が・・・まるで働かない・・・。
主人公に人格があったほうが楽なのは二次創作脳なのだろうかw ある程度キャラが確立してくれていた方が想像力が働くのです。

ロロナはフルボイスでめっちゃ喋るし、ドジッ子設定も可愛いです。
モンハンのプレイヤーキャラは台詞のようなものはあまりなく、どんな人かはプレイヤーの想像力に委ねられています。

有限無限

ロロナのほうが期限が区切られているので、次の課題まで頑張ろう~みたいなプレイで集中しやすいかもしれません。モンハンは・・・延々と続くその戦いを楽しめる時はいいのですが、きつい時が来る。きっとくる(´;ω;`)ウゥゥ
あと、モンハンは同じ場所で敵が強く成るので、俺が出かけたせいですまん・・・という罪悪感があります。ロロナは基本行ける場所が増えて、新しい場所は強い敵がいる感じです。

戦闘

リアルタイムに敵の攻撃をよけて、みたいな操作が苦手です(´;ω;`)ウゥゥ ロロナではマップ上の敵と遭遇した後はターン制なので比較的余裕をもって戦えます。敵をよけようと必死になったりはしますけど。
モンハンの戦闘中に道具を使うことすらままなりません(´;ω;`)ウゥゥいろいろ便利そうな道具はあるのに使ったことないものばかりです。ひたすら殴るプレイになってます(´;ω;`)ウゥゥ

攻略対象キャラの有無

モンハンのオトモとかオトモダチとか、ある意味パラメーター上げていく攻略対象キャラなんですが・・・可愛いんですが・・・違うんですよぅぅうw
エンディングの概念が違うので仕方ないのですが、このキャラのエンディング見たいなーっと期限があるのはモチベーションを刺激する気がします。モンハンはこの装備作りたいなぁ~とかそういうところにモチベーション持つゲームの気もしますが、そこに至っておりません(´;ω;`)ウゥゥ

世界に愛され度

ロロナの世界は基本ロロナを愛しています。最初のなにもしてない段階でも、お店の人も対象キャラもロロナ大好き前提のセリフを吐きますw 好感度100から始まってる感じですし、ロロナは愛されるべきキャラですし、安心してプレイできますw 色恋要素も軽く匂わせて、なんというか、うん、萌えるんだと思うんですよw
一方モンハンの主人公を含む5期団はやたらいろいろ期待されてる風ですが、大した干渉はしてきません。そういうゲームなのでw たまにクエスト発生しますし、それに反応もあるのですが5期団(全プレイヤー)に分散されてる興味の感じもしますw 淡々と日常をこなす感じのプレイになっていきます(よね?)

そんなわけでモンハンは細く長く遊ぶ感じでロロナは3周くらいしたら多分飽きるかな? という感触です。ああでもロロナが止まらないw

マルチプレイ

これはモンハンの圧勝。友達とゲームする楽しさはロロナでは味わえません。しかし、遠隔で一緒にゲームできる世の中になるとは思わなかったなぁ・・・。