スナックelve 本店

バツイチ派遣40代女性の日記です

僕らは他人だったね

最近、一人の老後を想定して資産形成などを計算し始めました。小さな動きは別の動きを作るものなのでしょうか?

マルセイ*1はもう、私にとって家族だから・・・。そんな言い方をよくしていた気がします。私の人生の40%くらいはマルセイなのです。
もう愛情や性欲は沸きませんが、家族愛に近い情はあると思っていました。彼は私の一部であり、私もまた彼の一部であったと思います。
そしてそれは、ただ私が思っているだけで、何にも証明されない絆でした。だからこそ特別なのだと少し思っていました。それも終了のようです。

2010年末に離婚したあの時に、この家族は失敗で終了したのです。
elve.hatenadiary.com

私はそれを見ないふりをして過ごしてきた。マルセイが望んだことだという言い訳で、マルセイに甘えていたのでしょう。

f:id:elve:20200906002032p:plain

今の我々はもっぱらサッカーの観戦仲間でありました。それでよいと思っていました。マルセイはよくなかったのかもしれません。今となってはわかりません。
水曜日ルヴァンカップがありましたが、これはダゾーンで放送がなく、安部君の活躍をたたえるラインをマルセイに送りましたが既読無視されました。
本日Jリーグでしたが、特に何も言ってこなかったので*2、ちょっと関係ない話をラインで送りました。既読無視されました。

ああ、もういいのだな。
このゾンビのような家族ごっこをやめる時期が来たようです。

Lineからマルセイを削除しました。
東京で何かあったら、彼しか頼れないと思っている自分がいました。彼に何かあったらフォローしたい自分がいました。
他人を頼るべきではないのですよね。なにかあったら、野垂れ死にの覚悟をするべきでした。

今後、私がFC東京を応援することはないかもしれません。
毎年買っていた年間チケットは今年コロナの影響で払い戻しされました。
小さな動きはもっともっと前から始まっていたのかもしれません。

東京の優勝、観たかったなぁ~。
サッカー関係で興味を持ってくれたかた、ごめんなさい。
よければ今後もごひいきに。

*1:離婚した元夫。今年の7月まで同居していた。

*2:いつもなら○時から試合ですからよければどうぞ、などメッセージが来ていた。