スナックelve 本店

バツイチ派遣40代女性の日記です

役割なのか、年齢なのか

今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」

今は亡き祖父母について書こうかと思ったのですが、両親が既に「おじいちゃん、おばあちゃん」でした。

しかし、私の「おばさん」という自認もそうなのですが、子供(孫)がいないとなかなかこう、定着しない感じがありますね。

母の妹の一人息子に子供が生まれたので、母がいよいよいじけると思います。母は3人も産んだのに、誰も結婚すらしないのでw 再生産したい家族像が我々には無いという現実は、両親の自業自得だとも思うのですが・・・。面倒くさいですw

両親のこと

父(72)

諸悪の根源なのですが、悪い人では無いです。面倒なだけで。4人兄弟の末っ子次男。ちゃんと聞いたこと無いけど多分前科持ち(酒飲んで暴れた系で)。
若い頃は母のストーカーだったらしい。時代が許してくれたので私が発生しています。両親が建てた新しい家に自分の部屋がない! と衝撃を受けた割に、兄弟が皆海(津軽海峡)を渡ると、なぜかはっちゃけてしまい、両親の隣に居を構えたのでした。
祖父母の土地に家を建てて、暮らしていたのですが、お金どうなってたのかは謎です。
多分それは、「両親の面倒を見る俺!」という彼の自己陶酔と、子供が2人いて苦しい生活への援助、WinーWinの関係だったのでしょう。(あれ? 祖父母側のメリットとは・・・w)
祖父(明治生まれ長男教の次男)と週末に飲んで、帰って来て暴れる、という感じでした。なんなんだ。飲むのやめてくれw
母から聞いた話だと、祖父の希望で母が商売(商店)を始めることに。サラリーマンだった彼は蚊帳の外。
祖父母共に社交的とは言えない性格で田舎に引っ込んでたのに、なんで嫁に商店させたかったのかは不明。
単に、買い物行くの面倒だから隣に商店あるといいのに、ってことだったのかもしれない。

とかく商売を始めた母は謎の社交性でいつのまにか夜の街へ。いろんな意味で嫉妬して面倒な男になっていった父。
夜中に一人で飲んでて、なんでここにお母さんがいないんだ、とか暴れ出す始末。子供ですか。てか、こっち(子供)の方が大人しく待ってるっつーのwwww

俺は人を殺した、とある夜泣き出した。聞けば(私の兄弟にあたる)子供を3人降ろさせた話。馬鹿じゃん。避妊しろよってだけじゃん。

とロクでもない男でしたが、若い頃はラニエリ監督に似たいい男だったと思います(贔屓目)。今は頭真っ白で薄くて父方の祖父そっくりです。
「死ぬまで働くとは思わなかった」
「孫が見たかったなぁ」
「お前は子供欲しかったんだよな、ごめんな」
など唐突に抉ってくるのは昔からですw(泣きながらすまん、お前を大学にやる金はない、とかw)

母(68)

あれ、もう68か、と今思いました。まぁまぁ元気な反知性主義者。私のプロトタイプ。愛憎の源。
4人兄弟第3子長女。
勉強ができないブスだった、というコンプレックスが強くて「勉強なんかできても・・・」「経験が1番大事」みたいな考えが強い人。本とか読めないです。
自分に甘く、高血圧、高血糖脂肪肝、血管詰まり気味とこれからが非常に心配です。多分虫歯も多い。いろんなリスクの塊。
久しぶりに会ったら見た目が母方の祖母にそっくりになってました。親子怖いです。
私のことは「せっかく可愛く産んであげたのに」が口癖。おかげさまで外見で振られたことは無いと思います。内面です(T . T)

どこまでが本当なのか分からないけど彼女が見た世界では、恐ろしく皆が彼女にあれこれ要求し、彼女はそれに応え続ける人生を送ってきたようです。
頑張り屋さんで寂しがり屋さんです。
自発的にしたいことは多分無い人で、人に期待されていないと何もしたく無い人ですw
衛生観念やば目なのに長年飲食に携わっていつの間にか調理師免許持っていました。
今はクレープ屋をひっそり運営中。店の庭いじりばかりしてるようだけど客いるのでしょうか?

自己正当化能力が高すぎて、自分と違う人を異常なように言うので会話してると疲れますw
ああいうの、似てるんだろうなぁ・・・ゾワゾワ。
なんだかんだ言ってもお父さんに求められてる私、がベースなので、父が一途な人でよかったのかな。
今はもう、父が何しても切れて文句言う感じで、愛情表現的に定着してる感じあり。

父が諸悪の根源なのですが、その諸悪を求めてる馬鹿女がこの人なので、怒りがこの人に向きがちです。
この人は怒られるのを極端に恐れるんですよね。もういい年なんだから開き直って欲しいものです。こっちもいい年なので、親に期待とかしないようにしたいですが。
なんか私がらみで詐欺被害にあったようなのですが、怒られたくないらしく詳細は教えてくれませんw



あと何回会えるかなぁ。