スナックelve 本店

バツイチ派遣40代女性の日記です

バカなりに考えるわけじゃないですか

本当は男なんでしょ? も否定しないで欲しいのよな。事実だし。男でもいいじゃんってならんかねぇ - elve のブックマーク / はてなブックマーク

バカコメ。

2020/11/11 10:01

バカコメ。 - kuborie のブックマーク / はてなブックマーク

元のお話は
www3.nhk.or.jp

まず、私の立場を明確にするべきなのでしょう。私はいわゆる性転換手術には反対であります。性転換手術を受けた人の自殺率が高いと何かで読んだからです。

この話を読んでまっさきに思ったことは「男だという事実を言うことは悪いことなのか?」でありました。
「男のくせに女の格好して変である」という話であれば変だと思うのはなぜ? とかそういう話ができるけど、本当は男って事実を指摘されて傷つかれても困るというか。
「本当」とはなにか、的な定義の問題の話ならまぁちょっと議論の余地はあるかなぁ。

そんなに男が嫌なのも異常じゃない!? と思うわけです。
そうだよ男(女)だよ。でも女(男)の格好してもいいじゃん? で周囲の理解が得られる道のほうが現実的だと私は考えます。
そうして周囲に許容され、自分を許容するようになっていくしかないのではないでしょうか?

あと、母親の言葉しかないので怖い、と思いました。
天下のNHKが取材対象として選んでいるので大丈夫だとは思いますが外面完璧のキチガイはいくらでもいるわけです。
一人のときに死なずに母親がいる場で死のうとするのは母親への訴えの場合もありえるのではないか、と考えると、本人の言葉を聞いてみたいですね、10年後くらいに。

我々多かれ少なかれ内面の自分とギャップのある肉体に住んでるわけです。経済力が許す限り弄り倒すのも一つの手だとは思いますが、それは本当に幸せになれるのでしょうか?
本当に幸せになれると判断できるのは何歳くらいなんでしょうか?
生まれ持った体を受け入れられないのに不可逆の変化を受け入れられるのでしょうか?

小さいうちに性自認と同じ肉体にしたほうがいい・・・同じ肉体にできるならね。その性自認が正確ならね。正確って何? 同じって? 何もわからないじゃないですか。
できないのだから自分を許容する道を探すというのは、万人が通る道なのではないでしょうか?
性別だけことさら大事にして、引き返せない道へ未成年を送るのを(そのまま成長しても引き返せないのですが)あまり推奨したくない感じです。

「気持ちの悪い男女」でも自分も周囲も許容してくれるのが理想じゃないでしょうか?
それ以上は神の領域だと思うのです。