スナックelve 本店

バツイチ派遣40代女性の日記です

エルベ流手順書作成術 テンプレを作ろう!

f:id:elve:20211121143028p:plain

まえがき

人類は文字を読みません。

スクショガンガン入れて手順書を作りましょう。

スクショ撮り忘れたところを文字で補足したりすると全く読まれず次の画面にならない、と問い合わせが絶対にくるので気をつけましょう。

スクショを撮る方法はまぁ色々あるんでお好きな方法で。

 

今回は Word 2010 で手順書用のテンプレを作ります。

テンプレートの作成

Wordを起動します。

f:id:elve:20211121134709p:plain

↑のように赤い四角をすぐ入力できるようにしたいですよね。そういう話です。

「ファイル」→「オプション」

f:id:elve:20211121134846p:plain

「詳細設定」→少しスクロール→「図を挿入/貼り付ける形式」を「前面」にしてください。

f:id:elve:20211121135129p:plain

「OK」で閉じる。

 

挿入→図形→四角とか図形を選ぶ(直線とかは避ける)

f:id:elve:20211121135404p:plain

ここでサクッと赤線の角丸四角とか入ってほしいじゃないですか~。

そうしましょう。

f:id:elve:20211121135525p:plain

 

図形の塗りつぶし:なし

図形の枠線:色→赤

      太さ→3pt

f:id:elve:20211121135825p:plain

図形を右クリックして既定の図形に設定

f:id:elve:20211121140012p:plain

これで以降の図は赤い枠線がデフォルトになります。

もういらないので図形は削除しましょう。

同様に既定の線も設定して削除します。

f:id:elve:20211121140309p:plain

これはお好みですが、「ページレイアウト」→「余白」→「狭い」

f:id:elve:20211121140615p:plain

他にもフォントの大きさやテーマなど、よく使うものにしておきましょう。ページ数をフッタに入れたり、必要なヘッダを入れるのもおすすめです。

 

「F12」を押します。「ファイルの種類」を「Wordテンプレート」にします。

f:id:elve:20211121140857p:plain

なんか分かる名前にして保存しましょう。WORD閉じてオッケーです。

f:id:elve:20211121141102p:plain

テンプレートの使用

手順書を作るときはテンプレートファイルをダブルクリックしましょう。

f:id:elve:20211121141334p:plain

文書XってWord文書が作成されていますね。

そこにスクショを貼ります。

f:id:elve:20211121141453p:plain

四角を挿入

f:id:elve:20211121141604p:plain

ここで、スクショと四角を選択してCtrl+x

右クリックして図として貼り付け

f:id:elve:20211121141823p:plain

貼り付けた図を右クリックして「文字列の折返し」を「行内」にします。

f:id:elve:20211121142048p:plain

多少面倒ですが、スクショを貼るたびに、操作指示を図で示して、まとめていきます。

これで、枠がずれることもなく、編集を続けられます。