スナックelve 本店

バツイチ派遣40代女性の日記です

強く言う人は強く言われる覚悟があるんだと思っていた

f:id:elve:20220111063010p:plain
といいながら他人への強いボールに過剰反応してびっくりされてしまうエルベでございます。
自分が言われたら真摯に考えるようにはしてるのだけどねぇ。

vsお局

snack.elve.club

世間一般で「お局」がものすごい嫌悪されているという現実をみてようやく自分がやったことが酷いことだったんだなぁと思いましたw←まだ
お局って「口うるさいけど仕事には欠かせない年配女性」のことだと思っていて、私だってできればどこかに就職してお局になりたかった人生だった・・・と思ってました。派遣だからなれない。

あなたも私もお局にはなれないのよ!? - スナックelve 本店

などと書いておりましたが、その後私のExcel技術で懐柔に成功。また平和な日々を過ごしていおりました。
お客様向け汎用レターの作成、再び。お局に相談して、このまんまの文章にすればいいよって資料をお局にもらって、コレで承認お願いします、と課長にメール。お局さんにご協力いただきました、とCCにお局。
お局より返信
「やっぱりここの『ご査収』は『ご高覧』のほうがいいと思う。うるさくてゴメンね~」
返信
「ありがとうございます。うるさいとは思いませんが課長に言う前に言って欲しいとは思いました(;´▽`A``」
お局より返信
「もう何も言わない」

またかよ!! 何回目だよ!!!

(ノД`)ナェルシク

また何ヶ月も敬語で探り合うのも面倒なので、詫びを入れに行きました・・・。俺悪くないよ・・・。
「やーなんかすみません。なんですかね? 昔っから私は文章も言動も裏表なく同じトーンでやってるんですが、インターネットの前パソコン通信時代から、会うとそうでもないけど文章はちょっと・・・って言葉を濁されるんですよね。きついんですかね? すみませんねぇ」
俺悪くない。
お局「んも~私、エルちゃんにはいつも傷つけられてるわよ~wwwww」
お前が傷つけてきた者たちは・・・←今は関係ないw
俺悪くないのになぁ・・・(笑)

VSしっかり with せっかち

snack.elve.club

3人で仕事をしていたが、別の部署で手が開いてるということで2人追加で仕事をし始めた。
最年長のせっかちさんが妙に張り切って仕事を教えていて微笑ましい←
せっかちさんが仕事の手順の注意ポイントなどをまとめて我々をCCに入れてメールしていた。
ちょっとまぁ、ずれてるといえばずれてるが、害はない注意喚起であった。
しっかり->せっかち CC:我々
「こちら、当然注意して作業してます。後者についてはエルベさんから何度も注意喚起のメール出されています。その内容とも相違しています。ちゃんと理解されていますか?」

出したな・・・私の名前を・・・。
エルベ->しっかり CC他のメンバー
「こういうのは個人間でやってください。注意喚起であればこちらも作業に慣れていないため、当然のようにいうの辞めてください」
しっかり->全員
「失礼しました。この件はコレで終わりです」
(゚Д゚)ハァ? 俺は全然終わってねーし!!←

しばらくして、しっかりが挙動不審になりやたら咳き込み始める。
偉い人「おいおい、大丈夫? オミクロンとかやめてよ~w」
しっかり「すみません、違うんです。ンンッ ちょっと緊張して気道が塞がっただけで ンンッ」
うぜぇ・・・

無視していると意を決したように寄ってきてコビコビトーンで
し「エルベさん、さっきのごめんねぇ~。冷静に見たら、酷いメールだったぁ~なかったことぉ~(にしてくれ)」
え「あー、私もミスが多いので、思わずきつくなってすみませんが、注意が目的じゃなくてせっかちさんへの攻撃が目的になってたので、それには巻き込まないでください」
し「ぁは~っ。そうだよえねぇ~。ごめんねぇ~。」
うぜぇ・・・


頑張って、バランスとってるんだけど、何様なんだ、俺は・・・。
みなさんも圧かけてくる系の人には同じくらい以上の圧かけると仲良くなれるかもしれませんよ(ノД`)ナェルシク(無責任)